--/--/-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | page top ▲
2009/03/17 スタッドボルト破断
久々にやらかしました。

スタッドボルト折りです。

ええそれはもう気持ちよくポキっとね!



マフラーフランジ周辺のサビとスタッドボルトの曲がりが気になってしょうがなかったので、手を入れようと思ったのです。

2009031701.jpg

ナットがすんごい錆びてます。
かなりの高温にさらされる所なのでどうしようもないですね。
しかし私のマフラーはオイル交換のたびに外さなければダメなので、それが幸いして固着にはいたっていません。
まあナットは交換するなり、磨いて耐熱塗装するなりすればいいんです。

しかし今後も長く乗っていくうえで、ナットよりも気になっているものがありました。
スタッドボルトです。
いつ何の時に曲げたのか全然分からないんですが、いつの間にか2本ほど曲がってます。

ハンパ無く錆びているうえに曲がっている・・・

今までは見て見ぬふりをしてきましたが、いずれは交換になります。
どうせやるなら早めの方が良いと思い交換することにしました。

しかし新車ならまだしも15年以上抜いていない(注:以下訂正参照)上にかなりの高温部です。

訂正:
前オーナーのじゅん君によると2回ほど交換しているそうです。
なので、長くても7~8年くらいだと思います。
それでもこんな状態になっちゃうんですね~

もし1本でも根本から折ったりしたら、素人にはハンドドリルでまっすぐ通すのなど不可能です。
めちゃめちゃ怖かったんですが、なんとなくやってみたくなり手を出しちゃいました。

DIZZYで部品注文したとき、空冷かつ年式が古いって事で、心配していただき色々とアドバイスいただきつつ帰ったんですが、普通に折っちゃいました・・・

では失敗作業レポどうぞ
まずはハンマーで衝撃をあたえてCRCして放置×2~3回。
たぶんやっておいたほうが良いでしょう。

そして最初はダブルナットで挑戦・・・

しようと思ったら、シリンダーフィンとかフレームとかオイルクーラーが邪魔になって、うまく締め上げることが出来ない・・・
締め上げても、奥側のナットにレンチをかけるとシリンダーフィンが邪魔でうまく力をかけられないしレンチを振るスペースも無い。
いずれナメるか折るかしてしまいそう・・・
フィンのない水冷エンジンだったらいけそうなんだけど・・・

こういう狭い場所を無理矢理作業して良い結果になったためしがありません。

てことで庶民の味方アストロプロダクツ仙台店へGO。

2009031702.jpg

AP スタッドボルトリムーバー8mm(1000円くらい)

スタッドボルトリムーバーとかスタッドボルトプーラーとか呼び方はいろいろです。
次に使うのはいつだろうか・・・
でもまあ特殊工具では安い方でしょう。

これはスタッドボルトにはめると、回せば回すほど強く締め上がっていく構造になっています。

10mmくらいの長さにわたってスタッドのネジ山は潰れます。
もちろん抜いたスタッドボルトは再使用不可です。
再使用したい場合はダブルナットで抜くのが鉄則。

もう一度ハンマーで衝撃を与えてCRC吹いて放置。

回しやすそうなボルトから試してみます。

2009031703.jpg

セット完了!

手応えに注意しながら慎重に力をかけます。

ギコッ!

回った~!

立て続けにもう一本も成功!

手応えとしては、きちんとやればダブルナットでも取れると思われるくらいのトルクでした。
意外と簡単に2本回ったことで完全に油断モード突入です

そして次のボルトで悲劇が起きます。

三番シリンダーの内側のボルトです。

もともと曲がっていたボルトです。

グッ!

「お?けっこう堅いな。でも8mmのスタッドだしもう少し力入れても大丈夫だろう」

と思ってグッといった次の瞬間!(世界まる見え風に)

ポキッ!
 ・
 ・
 ・

IMGP4974.jpg

お、折れちゃった(・`ω´・;)

しかも綺麗に根本からツライチで。

ガ~~~~ン・・・
これはヘッド下ろさないと無理かな~
う~ん困った・・・
 ・
 ・
 ・
いや待て!
逆に考えるんだ!
年式と距離からいって、これは腰上OHのいいきっかけだ!

などと自分を無理矢理なぐさめながら、DIZZYに電話。

状況を説明すると、外からでもガイドを付けてまっすぐ行ける可能性もあるとのこと。
もしダメならエンジン下ろして作業、それでもダメならシリンダヘット単体にして作業って感じらしいです。

う~ん・・・
自分で見た感じでは、ダブルクレードルなので内側二気筒はフレームに干渉しなさそう。
もちろんフロント回りとオイルクーラーは外さなきゃいけないですけど。

来週か再来週行ってきます。

もし外からドリル入れられない場合は腰上OHの良い機会と思うようにします。
もちろん自分ではやりませんよ。

2009031702.jpg

「APスタッドボルトリムーバー8mm」
syaro'sの皆さん。
共有工具としてご提供します(笑)
8mmのスタッドならへし折るくらいのトルクでも空回りはしません。
ぜひ使って、その威力を体感してくださいwww

2009031705.jpg

スタッドボルト抜くまで、こいつで遊んで暇つぶししようっと

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

2009/03/17 15:48 | バイク ゼファー1100 | コメント(14) | トラックバック(0) | page top ▲
<<また出たゼファー本 | ホーム | 復活>>
コメント
syaro
あちゃ~っ(TT)
夜露死苦!のコメ見た時、なんとなくそんな気がしてました。これからって時期に痛いですね。ガイド付けて外から揉めれば一番良いのでしょうけど・・・。
復活祈ってます。どこにでもお供しますよ!

[ 2009/03/17 22:08 ] [ URL ] [ 編集 ]
キヲト
>syaroさん
いやーやっちゃいました。
さすがに自分ではあらぬ方向にドリルしちゃいそうなので入院します。
最初はがっかりしたけど、こういう機会でもないと焼き付くまで開けなそうなので、「腰上バラします」ってなるのもちょっと期待してたり(笑)

あ、これで金がかかるのでベアリングプーラー買おうと思ってた件は保留っす・・・
[ 2009/03/18 16:45 ] [ URL ] [ 編集 ]
風追い人
ハラハラしながら記事を読みました。
こんな事が起こるんですね~。
しかし・・・
キヲトさんのポジティブな感じがとっても光ってます。
是非見習いたいところですね(笑)
[ 2009/03/18 21:51 ] [ URL ] [ 編集 ]
キヲト
>風追い人さん
こういう事が起こるんですよ~
やっぱり高熱がかかるボルトは他の固いボルトとは一味違いました・・・

>ポジティブな感じがとっても光ってます
最初の1時間はヘコみましたがすぐに立ち直りました
最近はバイクでトラブルが起きると、最初へこむけどだんだんワクワクしてくるんですよね・・
ちょっと変態入ってきてる感じがします(笑)
[ 2009/03/19 01:39 ] [ URL ] [ 編集 ]
じゅん
おひさです。
仕事忙しくて死にそう
ちなみにスタッドボルト2回全交換してます。
一番初めのスタッドボルトは形状が違かったな。いまついてるのは対策品だよたぶん。折ったこともたびたび。ただ根元からぽっきりはめまいだね。僕もやったことあるけどそのままらくらく復活したよ。正確に加工できる地震(自信)があるならできると思うよ。
ヒントはすごく細いドリルでもんでだんだん太くしていけば楽勝。もし少しねじ山やっつけてもタップ切れば大丈夫だよ。仕事柄この程度でいちいち加工屋頼んでたら倒産しちゃうよーん
[ 2009/03/19 09:13 ] [ URL ] [ 編集 ]
キヲト
>じゅん君
久しぶり! あいかわらず忙しそうだね~
世の中不景気でヒマな人が多い中、忙しいのはある意味幸せかも・・・大変だろうけど頑張ってね。

スタッドボルト2回も換えてるの?じゃあ今のは3組目って事?
さっそく記事を書き直しました。
2回換えてもこんなになってるってことは、長く乗るなら定期的に換えた方がいいかもね。
(知らない人のために書いておくと、じゅん君はこのゼファーの元オーナー)

お師匠の君でも折れたんなら俺が折るのは当然の結果だね・・・
最初は君に頼もうとも思ったんだけど、バイク屋さんにも色々相談に乗って貰っているんで、今回はバイク屋さんに行ってきます。
[ 2009/03/19 13:39 ] [ URL ] [ 編集 ]
じゅん
ナット回すたびにスタッドボルト痛むんだろうね。マフラー何回もバンスにしたり純正にしたり月木にしたりしてたもんで。スタッドボルトのねじ山とねじ山の間にねじ山ない所があるからそこをプライヤーみたいなので回すと大丈夫。ねじ山のとこを回すと折れやすいよ。ちなみに僕が折ったのはナットを締め付けるときと純正マフラー取り外すとき失敗して折っちまったなー。たぶんスタッドボルト弱ってたんだろうね。見た感じサビサビで細くなってたかな。ちなみにナットも一回かえてるよ。
[ 2009/03/19 15:23 ] [ URL ] [ 編集 ]
キヲト
>じゅん君
スタッドボルト抜こうとしてない時に折れたんだ?
やっぱりここは定期的に換えた方がいいね。
今回使ったプーラーはネジ山無いところからネジ山あるところまで1cmくらい掴んでるよ。何でやっても折れてた可能性高い気がする。
でもどうせならインパクトでしばきまくってから手でやってみればよかったかな。


>マフラー何回もバンスにしたり純正にしたり月木にしたりしてたもんで

バンス&ハインズ懐かしい・・今でも実家の物置に放置中。
あの鉄マフラーの音は今でも未練があるよ。
音はやっぱ鉄だよね。最高だったな~。
すんごい爆音だったけどね(笑)
[ 2009/03/19 18:51 ] [ URL ] [ 編集 ]
じゅん
そうだね。スタットボルト取るときは折ってないよ。この手の焼入ってるボルト類は衝撃は厳禁。インパクトとかハンマーとか一発で折れます。それと物理的にボルトのねじ込んである付け根を回さないと違う方向に力がかかるので折れるわけ。付け根を回せば回す方向にしか力がかからないので折れにくい。てこの原理で工具をかけたとこが力点で折れた部分が作用点だから力点と作用点が近ければ折れないわけ。それと相手がアルミなので固い場合は少し緩めてちょっと戻して(締め付けて)を固くなくなるまで繰り返すわけよ。CRCはかなり効果ありだね。その工具このボルトはずすのに限って使うのやめたほうがいいと思う。ダブルナットも最後の手段だね。付け根から遠い工具の掛け方は第二の悲劇をうむよ。バイスプライヤーとかのほうがいいと思う。それとボルトが曲がってるのは2本のうち片方を締め過ぎてるからだと思うよ均等に締めないと曲がっちまうよ。
[ 2009/03/19 19:26 ] [ URL ] [ 編集 ]
キヲト
>じゅん君
焼き入ってる場合はインパクトはダメなのね・・・勉強になります。
それと、やっぱり曲がる原因はそんな所だよね。均等に締めてるつもりなんだけど更に気をつけます。

この工具自体がスタッドを噛んでる場所は根本なんだけど、たしかにハンドルまでが遠かったかも。
工具のヘッドは手でおさえて回転方向にしか力が加わらないようには気をつけてはいたんだけどね~
たしかに回す場合は遠ければ遠いほど変な方向に力入っちゃうよね・・

この工具はもう使う機会ないです。
工具が悪い訳じゃなく、素人にここの抜き取りは危険すぎる(笑)

いや、でも次回こそバイスプライヤーで・・・フフフ
[ 2009/03/19 20:38 ] [ URL ] [ 編集 ]
S.T.M.
『経験者は語る』とでも言うんでしょうか、サスガにじゅんさんの言葉には説得力が有りますね。
読んでて納得しちゃいました。
そして・・・自分でそんな事するのは止めようとも。 i-229
キヲトさんの何でも自分で遣ってみようという意気込みが凄い!
アクシデントをプラス思考に出来るからこそ、何でも自分で遣ってみようと思うのかもしれないでね。
私なんか石橋を叩いて渡るというか、調べて調べて・・・不安になって『止めとこう』と。
なので、スタッドボルトを抜こうなんて考えた事も有りません。
[ 2009/03/20 10:12 ] [ URL ] [ 編集 ]
キヲト
>S.T.M.さん
プラス思考なのかバカなのか紙一重な感じです(笑)
何でもやろうとしちゃうのは、昔は工賃ケチろうってのが大きかったんですが、最近は作業への興味のほうが大きいです。
いちおう自分の中でやるやらないの線引きはしていて、今回の作業は微妙なところだったんで悩みました。結局手を出してこのありさまです(笑)
でもまあ失敗も勉強ですからね。
[ 2009/03/21 23:09 ] [ URL ] [ 編集 ]
tonky
zepのフランジナットのサビは確かに気になりますもんね~(^_^;)

アタシのもナットだけは錆びないヤツに替えてますが,スタッドボルトのほうは…

掲示板読んで勉強になりましたが,怖くもなってきました~
[ 2009/03/22 11:06 ] [ URL ] [ 編集 ]
キヲト
>tonkyさん
tonkyさんはたしかステンナットにしてるんですよね?
私もナット交換も考えたんですが、今回はサビ落とし後再利用します。
たぶん次は交換ですね。

熱の厳しい空冷や油冷エンジンは、スタッドボルトの折れは多いみたいです。
見るからに弱ってそうな時はバイク屋さんで交換してもらうのもいいかもしれないですよ。
[ 2009/03/23 10:32 ] [ URL ] [ 編集 ]
コメントの投稿
(管理者以外には公開されません)
(確認画面は出ません)
トラックバック
トラックバックURL
→http://daitouzep11.blog70.fc2.com/tb.php/92-66886bbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。