--/--/-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | page top ▲
2008/12/01 ブレーキキャリパー洗浄・揉み出し
すっかり寒くなってきました。
うちは11/20に初雪もふっちゃいました。
東北以北のライダーにはストレスのたまる時期ですね。
完全に冬眠させてしまう人もいるでしょうけど、乗れないこの時期こそメンテナンスです。

この時期になると今年の冬は何をやろうかといろいろ考えるわけですが、本格的に寒くなると非常につらいブレーキキャリパーの洗浄と揉み出しを先にやってしまおうと思い、先日実行しました。

例年だと1~2月くらいにやっているのですが、その時期だと何がつらいって

水が冷たいんですよ・・・殺人的に。

中の水道からお湯を引けばいいんだけど、面倒ですから外の水道で作業するわけです。
すると最後には

「指が・・指が動かねぇ!」

ってなります。
まだこの時期なら昼間は耐えられます。


ブレーキキャリパーの洗浄と揉み出しは
「普段はオイル交換とチェーンやワイヤー類のメンテくらいしかしない」
って人には、次の自分メンテとしてオススメです。

なぜかというと定期的にやるべきメンテだからです。
初めてゼファーに乗ったころ、数年間ほったらかしにしていました。
ある時思い立って洗剤でごしごし洗ってグリス入れて数回揉み出ししたら衝撃的な変化でした。それ以来毎年1回はやってます。距離を乗る人は年に数回ぐらいやってもいいかもです。
高価なキャリパーを付けても、こういったメンテを怠ると性能を発揮できません。
レーシングキャリパーみたいにダストシールのないキャリパーならなおさらですね。

てことで作業に入ります。
手が真っ黒になるので写真が少ないですがご勘弁を。
2008113001.jpg

まずはキャリパーを外します。
作業がしづらい場合は、ホースをフォークに止めているボルトも外した方がいいですね。

2008113002.jpg 2008113003.jpg

パットを外します。
ねじ2本外して、クリップを引っこ抜いてパッドピンを抜けばOK。

2008113007.jpg

ブレーキレバーをにぎにぎしてピストンを出します。
1年前にやったのにこんだけ動きがバラバラです。
そろそろシール交換したほうがいいですね。

私のように
「ピストンが1つか2つしか動いてこない」
って人は作業終了後には劇的な変化を体感できます。こうご期待!

で、バラバラに動く場合は、動きの良いピストンを手や物を挟むなどして抑えてレバーをニギニギして、動きの悪いピストンも同じくらいまで出します。

まあ知ってると思いますがキャリパーにはフルードシールとダストシールがはめてあり、そこにピストンがはめてあります。
あんまり出し過ぎるとピストンが脱落します。もちろんフルードが流れ出ますので注意です。
ゼファー1100のピストンはどれくらい出していいのか私もよくわかりません。
今度キャリパーOHしたときにでも調べます。

水の入った洗車バケツを用意して、なるべくキャリパーの近くになるように台に乗せます。

水で濡らして台所洗剤をつけながら柔らかめのブラシで、キャリパー外観もピストンもゴシゴシ洗います。
私は古い歯ブラシで洗ってます。ワイヤーブラシはやめた方がいいですね。

しかしピストンの手前側しか洗えません。
私はキャリパーピストンツールでグリグリ回してますが、無い場合は極細のブラシがあればそれなりには綺麗に出来ると思います。

2008113004.jpg

ピストンはそこそこ綺麗にしましたが、いかんせん古いので外観はある程度で妥協してます。
それでも水はこんな感じで真っ黒になります。

もし綺麗にしてピストンにサビ等があったら、フルードを抜いてピストンを引き抜いてシール類を交換して、ピストンに番手の細かいペーパーをかけて慎重にサビを落としましょう。その場合はピストンの動く方向に対して垂直方向にかけます。ピストンの動く方向にペーパーがけしてはいけません。

私のピストンは定期的なメンテのおかげかサビはありません。
そのまま揉み出し作業に入ります。

繊維の落ちないキッチンペーパーなどで丁寧に水分を拭き取ります。もちろん持ってるならエアブローがベストだと思います。

ピストンにブレーキフルードかシリコングリスを塗ります。
私はシリコングリスを塗ってます。ブレーキフルードは扱いが怖いので。

2008113005.jpg

素手でピストンを押し戻します。

2008113006.jpg

ブレーキレバーをニギニギしてみます。
均等にピストンが出てくるなら余分なグリスと汚れを拭き取って終了です。
もしまだ動きがバラバラなら、

動きがいいピストンを手や物を挟んで止めて、動きが悪いピストンを出す。
 ↓
ブレーキフルードかシリコングリスを塗る。
 ↓
全部のピストンを無理矢理押し戻す。
 ↓
ブレーキレバーをニギニギしてピストンを出す。
 ↓
余分なグリスと汚れを拭き取る

を、ピストンがほぼ均等に動くまで繰り返します。

私のキャリパーは、シール類が古いからかどうしても完全に均等には動きません。
若干の差はあっても、全体的に軽く動くようになればOKです。
ある程度の所で妥協します。いずれはOHでしょうね。

終わったら、ピストンをある程度押し戻してブレーキパッドを取り付けます。
ブレーキが鳴くっていう人は、パッドの角をサンドペーパーで落として(面取り)から、パッドとピストンの当たり面に耐水性のあるグリスを塗って取り付けるといいです。間違ってもローターとパッドの当たり面には塗っちゃだめですよ。
そして仮止めでも構わないので、車体に取り付けたら次のキャリパーに移ります

ダブルディスクの場合、かならず片方は取り付けた(ローターをはさんだ)状態で作業してください。
理由は考えればわかりますよね?
圧力は全てのピストンにかかっている訳ですから。

そしてもう一つ。

終わったら走り出す前にレバーに手応えが出るまでニギニギしてください。

パッドを取り付ける際にピストンを余分に押し戻してるので、ディスクとパッドが触れていないため最初はブレーキが全く効きません

てことで簡単(寒くなければ)かつ効果の大きいメンテです。
しかし命にかかわるパーツですので、最後まで慎重に作業してください。

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

2008/12/01 00:34 | バイク ゼファー1100 | コメント(8) | トラックバック(0) | page top ▲
<<ゴーストタウン | ホーム | WITH THE WIND 2008忘年会>>
コメント
S.T.M.
キャリパーの揉み出しって言葉は知ってますが実践した事ありません。
セローは8年間パッドの交換のみでブレーキフルードも交換した事ないし・・・。
マァ 引きずりは無さそうなのでキャリパの戻り不良という事は無いですね。
そんなに効果有るんですか~?
簡単そうですのでメンテ項目に入れておきましょうかね。
[ 2008/12/01 21:21 ] [ URL ] [ 編集 ]
キヲト
>S.T.M.さん
え?!
8年間フルード変えてないんすか?
ブレーキフルードは年数経つだけで劣化するので交換したほうがいいと思います。意外と劣化してても見た目は透明だったりします。
その後洗ってシリコン系グリスでモミモミしてみてください。シールの具合にもよるかもしれませんが、効きとかよりもタッチが別物になりますよ~
[ 2008/12/03 00:29 ] [ URL ] [ 編集 ]
syaro
約1年間であの水の汚れですか。
私もキャリパーは作年メンテしましたがキヲトさんより走っていると思われるので時間を見つけて丸洗いしてみようかなぁって思います。
なんか、やることいっぱいになってきた(笑)
[ 2008/12/04 22:17 ] [ URL ] [ 編集 ]
キヲト
>syaroさん
キャリパーは本当すぐ汚れますね~
雨ばっかり降られてるからかな??
ピストンはいくら揉んでも動きが硬めのやつがあるんでOHも考えてます。

私もいろいろやる事がありますけど
東北の冬は長いっすから気長にいきましょう!
[ 2008/12/04 23:33 ] [ URL ] [ 編集 ]
じゅん
ツール王国がオープンするらしいよ。会社にFAXがはいってた。安いから気になるよね。
[ 2008/12/05 14:32 ] [ URL ] [ 編集 ]
キヲト
>じゅんくん
マ、マジで~?!
やった~!!
仙台にはアストロプロダクツやストレートもあるけど、
家からだとツール王国が一番近いからすごい嬉しいな~
明日のWIWI忘年会で詳しく教えてね。
[ 2008/12/05 19:10 ] [ URL ] [ 編集 ]
風追い人
思い切って実践してみましたよ。
でもね、大失敗しちゃいました(苦笑)


一つ質問が。
ピストンの動きですけど、
揉み揉みしていると、そのうちスムーズに動くようになるんですか?
私のは、動きが硬いかな~って感じでしたけど。
でも・・・
作業終了後の変化がすごすぎて。ニヤニヤしてました。

[ 2008/12/16 20:01 ] [ URL ] [ 編集 ]
キヲト
>風追い人さん
ブログのほう拝見させていただきました。
キャリパー開けかけちゃったんですか・・・
そっちの件は風追い人さんのブログのほうにコメントさせていただきますね。

質問の件ですが、出してはグリス塗って押し込んでると若干スムーズになる程度です。
動きが硬いかな~・・くらいならたぶん大丈夫だと思います。
手でピストンを戻す際は微妙な変化ですが、実際のブレーキタッチには大きく変化が出るのは体験したとおりです。
失敗にめげずにがんばりましょう~
[ 2008/12/17 00:21 ] [ URL ] [ 編集 ]
コメントの投稿
(管理者以外には公開されません)
(確認画面は出ません)
トラックバック
トラックバックURL
→http://daitouzep11.blog70.fc2.com/tb.php/81-c47db46f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。