--/--/-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | page top ▲
2005/08/14 雨雲と抜きつ抜かれつの山形ショートツー
実施日:2005年8月14日
目的地:特に無し。とりあえず山形をショートで
人数:2人
走行距離:約340km


今回、最初の計画は「シュンくんXJR1200購入記念・日本海ツー」でした。
仙台→新潟の笹川流れ→山形の鶴岡→月山ライン→仙台市 という400~450kmぐらいのツーリングの予定でしたが、お盆の混雑を考えると休憩するヒマも無さそうだし、シュンくんもまだ自分のバイクに慣れていないし、100kmほど削りコースを練り直したと思ったら、主役のシュン君が夏風邪でダウンしてしまい、結局、私(ゼファー1100)とじゅんくん(BMW R1150GS)の男2人で、山形路を雨雲と追っかけっこしながらのツーリングとなりました。
touring20050814_01m.jpg

仙台を出発したと思ったら、じゅんくんの秘密のルート+2台のみの身軽さ、の効果であっというまに七ヶ宿到着。
暑い。薄雲はかかっているけど、すごくむし暑い。

touring20050814_02m.jpg

男2人だと休憩も少ない。
これまたあっというまに、山形県白鷹町の国道287号沿いの「あゆ茶屋」に到着。
このころ、ヒタヒタと背後から雨雲が忍び寄っていたが、私たちは知る由も無い。

touring20050814_03m.jpg

ざるそばと

touring20050814_04m.jpg

鮎の塩焼き
旨かったけど、ちょっと鮎が思ったより小さかったです。
滝のように汗をかいていたので、塩分補給にうってつけ。

touring20050814_05m.jpg

店の裏のヤナ場。
ええ大漁でしたよ・・・ゴミが。

touring20050814_06m.jpg

バイクに戻ると、なんとバイクが濡れている!
しかも外に出ていたツーリングマップルの上側になっていたページが濡れてぶよぶよに・・・
私たちがのんきに鮎を食っている間に、雨がふったっぽい。

その後も何度か雨がパラつくが、カッパを着るほどではない。
しかも降ってもすぐに日が照るので、湿度が上がって余計に暑く感じる。

touring20050814_07m.jpg

その後、なんとなく地図で気になったポイント、朝日町の「大沼の浮島」に行ってみる。
大小60余りの島々が浮いているそうです。

touring20050814_08m.jpg

ツーリングマップルには「神秘的」とありましたが、人も少なくけっこう不気味です。
この浮島は動くらしいんですが、短い時間しかいなかったのでよく分かりませんでした。

touring20050814_09m.jpg

お、これは立派な杉ですね。
大沼のほとりにありました。

その後は、村山から鍋越に抜ける県道29号、ツーリングマップルには思いっきり〔悪路〕と書いてある、「背あぶり峠」(すごい名前だ)を通ってみました。
たしかに細く曲がりもきつい所もありますが、全面舗装されているし距離も短いので、ビッグバイクでもとりあえず走れる場所でした。
まあ、国道286号の笹谷峠を細く短くした感じかな。

このあたりから鍋越峠を抜けるまで、ずっと路面はウェットでしたが、ほとんど雨は降りませんでした。
しかし家について、私とじゅんくんのバイクをカーポートに入れたとたんに、どしゃ降りになりました。
いやー本当にギリギリ。
じゅんくんはうちで雨宿りして、雨が上がってから帰りました。

今回は鍋越に入ったとたんにリザーブになってしまい、その後は加美町のGSまで何キロあるのか分からなかったので、すごいトロトロ走ってきました。

給油は計画的に

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

2005/08/14 00:00 | バイク ツーレポ・イベント | コメント(0) | トラックバック(0) | page top ▲
<<滝前不動のフジ(宮城県川崎町) | ホーム | WITH THE WIND 「IWAKI 岬めぐり」 >>
コメント
コメントの投稿
(管理者以外には公開されません)
(確認画面は出ません)
トラックバック
トラックバックURL
→http://daitouzep11.blog70.fc2.com/tb.php/78-4eae5ead
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。