--/--/-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | page top ▲
2008/06/16 新緑の鬼首・栗駒ツーリング・・・改め「岩手・宮城内陸地震」ツー
実施日:2008年6月14日
人数:4名
走行距離:約337km


皆さんご存じの通り、このツーリングの6月14日午前8時40分ごろ「岩手・宮城内陸地震」が起きました。

まずこの日の私たちの予定ルートをおさらいです。
予告では省いていた所も補完して書くと

富谷集合→
裏道で川渡温泉→鳴子ダム→鬼首峠(旧道)→河原毛地獄→
小安峡→旧道をまじえながら県道282号栗駒道路入り→
342号に入り一関方面へ→矢櫃(やびつ)ダム→栗駒ダム→
→文字へ抜けて→道の駅「はなやま」→吉岡あたりで解散

この辺の地理に詳しい人なら分かると思いますが、
完全に震源地目指しちゃってます。
でももちろん偶然です。
秋田から一関へ抜ける342号は崖崩れ、橋の崩落などで完全に寸断されました。
花山周辺も土砂崩れで通行止め多数です。
最終的な予定ルートから外したけど最初に考えていた、いわかがみ平~荒砥沢ダム周辺の道は山ごと崩れ消え去りました・・・

しかしすでに走り出していて被害状況を正確に把握出来ていなかったため、私たちは震源地目指して走り続けてしまいました・・・
2008061401.jpg

まずは富谷のセブンイレブンに集合です。
メンバーは前回の4人です。
そこを8時20分頃に出発。

2008061402.jpg

国道457号をひた走ります。

この途中で
足元をとられたような「グニャグニャ!」っという妙な感覚が・・・
「タイヤパンクした?いやベアリングか?」
しかしその後は真っ直ぐ走れているので「気づかないうちに深い轍にでも入ったのかな??」と思い大して気にもせずに走り続けました。
もちろんこの時が「岩手・宮城内陸地震」が発生した時です。

国道457号の途中から左折して志田農道へ。
ここは川渡温泉付近へ裏から抜ける快適道路なのです。
私は国道457号や47号が混みそうなときに良く通ります。
細い所もありますが、生活道路になっているので道の状態は悪くないです。

2008061403.jpg

しかし途中からなぜか落石が多い・・・
前回通った時はこんなに道は悪くなかったハズ・・・
何かおかしい・・・


不思議に思いながらも鳴子ダム&鬼首の旧道目指してひた走ります。
そして国道47号へ出て鳴子ダムへ向かう途中の電光掲示板をみてやっと原因判明

「地震発生 走行注意!」

2008061404.jpg

鳴子ダム脇のスペースにて駐車してメール確認
嫁から「地震怖かった~」とメール来てました。

2008061405.jpg

鳴子ダム付近も道路脇はこんな感じの隙間が・・・
土が貯まってるところなのに綺麗にパックリ割れてるのは今さっき割れたとしか・・・

もちろん行き先の一関・栗駒周辺の被害状況を知っていたらここで引き返してます。
でも、この時点では4人ともそれほどの危機感はありませんでした。
「いちおう旧道は止めた方がいいかな?」
くらいの感覚でした。
「まあ行けなさそうならUターンすればいいよね?行こう行こう」
と軽ーい感じで出発。

しかし鬼首の旧道はゲートが閉まっていて入れません。
これは今の地震で閉めたのか元からなのかわかりません。
とりあえず旧道は止めて素直に仙秋鬼首トンネル等の新道を走り秋田県入りし「秋の宮温泉郷」を目指します。

秋の宮温泉郷から県道310号「秋ノ宮小安温泉線」に右折してクネクネの細い崖っぷちの道を河原毛地獄まで走りました。

2008061406.jpg 2008061407.jpg

河原毛地獄到着。
この辺までは落石や軽い崩れはあるものの、それほど危険な感じはしませんでした。
そこから泥湯温泉を抜け県道51号へ出て小安峡へ向かいます。

この辺から徐々に道路状態が怪しくなってきました。

2008061408.jpg 2008061409.jpg

落石の規模が大きくなり、路肩も落ちかかっていたり、橋がずれていたり、道路も至る所で割れて段差が出来ています。
この辺から「ちょっとやばいんじゃないか?」って考えはじめました。

2008061410.jpg

小安峡到着。
雨が降ってきました。
ここで雨宿りしていた最中に、このツーリングに追っかけ参加しようとしていたWIWIのくどーさんからじゅん君にメールが入りました。
くどーさんは参戦予定だったので今回のルートが被災地ともろかぶりなのも知っています。

「一関への342号は崖崩れ等で通れないよ」
「矢櫃ダムの所の橋も落ちたみたい」

正に今から行こうとしてる所です。
「そんなにやばいのか・・・」
このへんでやっとルート変更を考え出し会議。
「なんかやばそうだから国道398号を南下して湯浜峠で花山へ抜けてさっさと帰ろう」
となりました。
とその直後、花山方面からきた車のおっちゃんが

「こっち(国道398号を南へ)は通行止めだよ。花山へは抜けられないよ」

ガーン!!!!
そんな間にも余震でグラグラ。
停車している小安峡はかなり深い峡谷です。
この辺からだんだん怖くなってきました。
しかも後で知ったんですが、ここは震源地から10~20kmぐらいしか離れていません

「マジでやばくないか?北上して山形回って帰るしかないよ」

てことで、さっきボコボコになっていた県道51号を湯沢市街へ抜けようと戻ります。

2008061411.jpg

余震が続いているせいか橋の段差も大きくなってる~
怖い!!
この辺からはもうツーリングって言うより脱出劇の様相を呈してきました。
「早く山を抜けて湯沢市街へ入りたい!」
と最短のルートで県道51号を北上したのが裏目に出て・・・

2008061412.jpg

通行止め!ショックでか~!

道路を封鎖していた職員さん達に説明を聞いている間にも「グラグラ!」っと揺れました。

こうなると、崖っぷちの県道310号「秋ノ宮小安温泉線」で鬼首へ戻るか、また国道398号へ戻って北上するか。
そこにいた方達とも話した結果、私たちが鬼首から抜けてきた県道310号「秋ノ宮小安温泉線」も、今は通行止めになっている可能性が高いとのこと「雨降っただけでもヤバイ道ですから」と・・・もし通行止めで行ったり来たりしてるとガソリンもやばくなりそう。
なので国道398号へ戻って北上して湯沢市街へ入ることに決定。
また、ボコボコの県道51号を国道398号まで戻ります。本日この道3回目!もうイヤ。

で、398号に入り湯沢市街を目指し始めたその時、前方に道路管理事務所の車等が並んで職員がこっちに旗を振っている!
一瞬「通行止め?!ここを通れないとマジでヤバイ!」と思いましたが、路肩の半分だけ崩れかかっていて、片側交互通行になっていただけでした。ホッ・・・

ここを抜けてからは、全く問題なく湯沢市街の国道13号線へ。

2008061413.jpg

本日は稲庭うどんを食べる予定でしたがガストになっちゃった・・・地域色も何もないです。

そこからは観光なんて頭にありません。
山形に入り、ひたすら13号を南下します。
国道47号や347号の状態が分からないので、国道48号まで南下して仙台へ向かおうと走っていたら、くどーさんから「瀬見温泉付近に来たよ。ここで待ってる」とのメールが。
てことは国道47号は問題ないって事で瀬見温泉まで向かいます。
またもやくどーさんのおかげで無駄な遠回りを避けられました。

2008061414.jpg

瀬見温泉の茶屋にてくどーさんと落ち合いました。
くどーさん本当に助かりました~
くどーさんの情報が無ければ一関や花山を目指してもっと行ったり来たりしてたと思います。

そこからくどーさんも加わって宮城入りし、一気に大和町の吉岡のセブンイレブンまで走りました。

2008061415.jpg

ここで解散です。
ちなみに横は陸上自衛隊の駐屯地なので、災害対策のためあわただしく自衛隊が行き来してました。

その後帰宅して、ニュース映像を見て愕然としました。
目と鼻の先であんなにすごい被害が出ていたとは・・

今考えれば鬼首で引き返すべきでした。
無事だったから良かったものの一歩間違えば・・・
恐ろしい・・・
完全な判断ミスだったと反省です。

参加の皆さん本当にお疲れ様でした。
大変でしたが記憶に残る(トラウマ?)ツーリングになりましたね。

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

2008/06/16 23:56 | バイク ツーレポ・イベント | コメント(7) | トラックバック(0) | page top ▲
<<14日(土)のツーリング 予告 | ホーム | 七北田ダム散歩してたら・・・>>
コメント
じゅん
いやー先日はお疲れさまでした。偶然にもツーリングが災害レポートのようになっちゃいましたね。僕は全く危機感ありませんでしたごめんなさい。通行止めどうやって突破すっかなやんでました。昼飯のことが気になってそれどころではありませんでした。親と一緒にいて安心しきっている子供の心境でしょうか。キヨト君がいるから安心みたいな。地震男じゅんでした。(N田さんにより襲名)
[ 2008/06/17 17:44 ] [ URL ] [ 編集 ]
キヲト
いや、あれはヤバかったよ。
現地ではそれほど危機感無かったけど、帰ってきてから、行こうとしてた342号や文字周辺のニュース映像見て「生きてて良かった・・・」って思ったもん。
でもじゅん君の「どうやってこのエリアを抜けるかよりも、まず昼飯のほうが重要だ!」等の発言でみんな和みました。おかげで意外と楽しく走れました。今後もその調子でお願いします。

そして「雨男」から「地震男」に昇格おめでとう(笑)
[ 2008/06/17 18:41 ] [ URL ] [ 編集 ]
シュン
先日はお疲れさまでした。一時はどうなるかと思いました。けどみんな一緒なら大丈夫だと思っていたので、あんまり心配はなかったです。ある意味貴重なツーでした。
でも帰ってからニュースを見るとホント悲惨な状態だったのは驚きでした。
また、ツーいきましょう!
[ 2008/06/17 21:22 ] [ URL ] [ 編集 ]
TAKA
皆さん無事で良かった!
ある意味、貴重な体験でしたね。(1回で十分だけど)
じゅんさんの「まず昼飯のほうが重要だ!」は名言です(笑!
[ 2008/06/17 21:59 ] [ URL ] [ 編集 ]
キヲト
>シュン君
シュン君が一番距離長いし本当にお疲れでした。
本当、帰ってからニュース見てマジでビビったよ・・・
雨も降ってくるしでいろんな意味で疲れたね~
お互い今年は大イベントが控えてるけど、行けるうちにまたどっか行こうね。
とりあえずはライダー寿司かな(笑)

>TAKAさん
本当に貴重な体験でした!
でももうイヤです(^^;)
道路が復旧後リベンジする時にはぜひ一緒に行きましょう!

じゅん君の名語録に
「ツーリング先の食事の選び方は名物だとかそんなことより、まずは量・・っていうか"重さ"だね。」
もありますよ。
[ 2008/06/18 00:44 ] [ URL ] [ 編集 ]
syaro
遅くなりました。改めて、皆さんお疲れ様でした。とても貴重な体験が出来ましたね。
これに懲りずまた一緒にツーしましょう!今度はどこっすか? (笑)
[ 2008/06/18 21:01 ] [ URL ] [ 編集 ]
キヲト
>syaroさん
本当お疲れ様でした。
なかなか経験できないツーリングでしたね~
ルート考えた身としては引き返さなかったのは本当に判断ミスでした。

次っすか?
私が考えるルートだとまた何か起きますよ(^^;)
でも今回は途中からツーリングって感じじゃなかったんで、近いうちにどっか行きたいですね。
[ 2008/06/19 01:13 ] [ URL ] [ 編集 ]
コメントの投稿
(管理者以外には公開されません)
(確認画面は出ません)
トラックバック
トラックバックURL
→http://daitouzep11.blog70.fc2.com/tb.php/61-b1ecf3b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。