--/--/-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | page top ▲
2008/06/02 冬季閉鎖路づくしの蔵王ツーリング
実施日:2008年6月1日
人数:4名
走行距離:約210km


久々のツーレポです。
ていうかブログに移行してからは初のツーレポです。

先日の飲み会で決定した今回の蔵王ツーリング。
本当は5月31日(土)の予定だったんですが、普段の行いが悪かったためか思いっきり雨が降ってしまい次の日の6月1日(日)に延期。
天気も回復し気持ちいいツーリングになりました。

まずは秋保温泉のコンビニに集合

2008060101.jpg

集合時点ではちょっと寒い感じでした。

今回は、syaroさん(BALIUS)、シュン君(XJR1200)、じゅん君(1150GS)、私(zep11)というメンバーです。
車種バラバラなのになぜか4台中3台が空冷です。
2008060102.jpg

ここから県道160号を通ってKAWASAKI町・・・じゃなくて川崎町へ。
そして国道457号に入って青根温泉を目指します。

2008060103.jpg

車も少なく快適

2008060104.jpg

青根温泉に入ってすぐの所から、本日の冬季閉鎖路1本目「県道255号 青根蔵王線」に入ります。
この道は青根温泉から峩々温泉(ががおんせん)に抜けるのですが、前はがけ崩れか何かで冬季閉鎖どころかずっと通行止めでした。
曲がりはそれほどでもありません。でも細いです。
途中に紅葉台という所があるんですけど、そこは全然景色が見えませんので、そこから少し峩々温泉側に行った景色の見えるスペースでちょっと休憩。

2008060105.jpg

近くの新緑の山々の向こうに雪を残した蔵王が見えます。
ん~良い景色ですね。
陽が差してきて気温も上がってきて気持ちいい~

2008060106.jpg

後ろにに写ってるのが前烏帽子岳かな?
休憩中にはそこの雲が晴れず全景はみえず。でも綺麗でした。

2008060107.jpg

じゅん君が私のカメラで出発する所を撮ってくれたんですが、またもやグローブ付けたままスイッチ入れて渡したらモノクロモードで渡しちゃった・・・ちょいワルな感じの写真になってしまいました。
この後、峩々温泉を通過して本日の冬季閉鎖路2本目、蔵王エコーラインに合流します。

2008060108.jpg

晴れた日曜なのに車が少なくすごく快適。
雪壁のなごりを見ながら、みんなマフラーとかステップとか擦りながらガンガン登っていきます。
syaroさんなんてフロントタイヤが端っこまでいってました。すげ~。

2008060109.jpg 2008060110.jpg

今更誰もお釜になど興味ありませんのでハイラインには入らず、リフト乗り場で休憩。
でも初めて来る人はお釜は見ましょう。
ここは風が冷たく長居出来ませんでした。
しかしこの後は蔵王温泉大露天風呂に入るから体を冷やしておいたほうが気持ちいいかもです。

2008060111.jpg 2008060112.jpg

快適に蔵王温泉街を目指します。
さっきあんなに寒かったのに、下るにつれてぐんぐん気温が上がっていきます。
温泉に着いた頃にはちょっと暑いくらいの気温になってました。

2008060113.jpg

ここが蔵王温泉大露天風呂。
入浴料は450円、ロッカー代100円です。
もういわずものがなの有名な露天風呂ですね。
昔は階段から男湯が丸見えだったんですけど、現在は屋根がついて見えづらくなってました。
でも入り口横の橋からだと丸見えですけどね。
泉質は思いっきり硫黄泉です。
中の写真を撮りたかったけど、
「中は撮影禁止です。内部の撮影はタシロ行為です。」
みたいな注意書きがあったのでタシロになりたくない私は撮影を断念。
「みんなの尻の写真でもアップして恥ずかしめを・・・フフフ」
という私の悪巧みは不発に終わりました。

2008060114.jpg

今回は意外と空いていてのんびりじっくり入る事が出来ました。
すると、オッサンになりかけの4人はもうダルい・・そして眠い。

その後、蔵王温泉街の蕎麦屋「もってのほか」でそばを食べたんですが、気温がちょうどいいし座敷で食ったために眠い。
でもどうにか眠らずに出発。
私がこの蕎麦屋さんで、買ったばかりのツーリングマップルRを忘れそうになったのは内緒です。

そこから山形市へ降りずに県道14号を通って上山へ。
国道13号に入って、上山の物産館へ立ち寄ります。

2008060115.jpg

ここでは嫁におみやげを頼まれていたのです。
でん六豆の「蔵王の森 黒糖豆」という物なんだけど、山形土産として発売されている商品のため、山形でしか売ってないでん六豆なのです。
おいしいです。山形にきたらぜひおみやげにどうぞ。

この物産館に着いた頃は気温がかなり上がってました。
けっこう汗ばむ気温です。
まあ革ジャン革パンですからしょうがないけど。

私以外の3人はお約束のソフトクリームです。
いつもなら私も食べるところなんですけど、なんか妙に喉が渇いていて断念。

本当はこの後、蔵王ダムでも行こうと思ってたんだけど、時間的にちょっと難しい感じになってきたので国道13号で一気に国道286号 笹谷峠に向かいます。

2008060116.jpg

途中で覆面危機一髪等を経て無事本日3本目の冬季閉鎖路「国道286号 笹谷峠」に到着。
ここは宮城側の災害のため1994年~2002年まで、実に8年間も通行止めだった道路です。
今日の中では一番クネクネかつ細い道路です。
ほぼ1速2速のみでクネクネクネクネ登ります。Uターンの繰り返しみたいな感じです。

攻めるような道路ではありませんけど、リーンウィズだったりリーンアウトしてみたり・・キビキビとどれだけ小さく綺麗に回れるかを自分の中で考えながら登っていくのがすごく楽しい道路です。
でもじゅん君のBMWはギア比的に1速でも厳しいとか・・・さすがアウトバーンの国のバイクですね。

ちょっと大きい車では来たくはない道です。
でもシュン君は昔、マニュアルのサーフで走ったらしいです。すごいな~。

2008060117.jpg

峠の頂上付近の駐車場でちょっと休憩。
ここから先は宮城県です。

2008060118.jpg

駐車場から山形市を臨みます。
ちょっと写真では見づらいですけど、かすかに山形の市街地が見えます。
気温が丁度良くすごく気持ちいいです。
この辺は高山植物散策とかが有名ですが、私たちは
「道のない所のあの送電線の資材はどうやって運んできたのか?」
とかそんな会話です(笑)

そこから宮城側を下ります。
山形側に比べると緩いコーナーが続きますが、細さは同じですので対向車に注意ですね。

2008060119.jpg

釜房湖畔の物産館に立ち寄り解散です。
私とsyaroさんは超ご近所なので一緒に秋保~愛子~根白石を経由して帰りました。

家のすぐ近くでsyaroさんとサヨウナラして帰宅。
6時ちょい前でした。

今回は近場だったけど、天気・景色とも最高で久々のツーリングを満喫出来ました!
参加者のみなさんお疲れ様でした。
14日のツーリングもよろしくね~!

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

2008/06/02 21:53 | バイク ツーレポ・イベント | コメント(4) | トラックバック(0) | page top ▲
<<バーハンに戻してみる | ホーム | 初めての釜CBM>>
コメント
syaro
ツーレポご苦労様でした。
いや~楽しかったですね。距離も時間も余裕あったのでのんびり・まったり出来ましたネ。
次回もヨロシクで~すv-218
[ 2008/06/02 23:53 ] [ URL ] [ 編集 ]
キヲト
かなりまったりしちゃいましたね。
でも私は久々だったから丁度良かったかもです。
次はもう少しガンガン走りますか~
14日(ルート未定)もよろしくです。
[ 2008/06/03 10:13 ] [ URL ] [ 編集 ]
じゅん
いやー先日のツーリングはお疲れちゃんでした。気分良く走れましたね。集合場所や休憩場所の写真で僕のバイクだけあさってのほう向いているのは気のせいかな。出発するときのこと考えてとめてしまうんだよね。軽いバイクのときは気にしないんだけど。ということでまたよろしくです。
[ 2008/06/05 10:16 ] [ URL ] [ 編集 ]
キヲト
じゅん君も常にしんがりを努めてくれておつかれでした。
気持ちよかったね~。2人揃っててこんなに天気良いのはかなり珍しいね(笑)

バイクは本来は出るときのことを考えて停める方が正しいよね。
セパハンの時は気をつけてたんだけど、バーハンだと取り回し楽だからついつい適当に・・・
でも次は意識して停めてみようと思っとります。
[ 2008/06/05 11:14 ] [ URL ] [ 編集 ]
コメントの投稿
(管理者以外には公開されません)
(確認画面は出ません)
トラックバック
トラックバックURL
→http://daitouzep11.blog70.fc2.com/tb.php/57-c687616d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。