--/--/-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | page top ▲
2008/04/04 ブレーキスイッチ修理(フロント側)
昨日ゼファー1100で出勤して、帰りにイグニッションを「ON」にしたらブレーキランプが点きっぱなしになってました。

「あ~、またスイッチか・・・」

フロントのブレーキスイッチのコネクタを抜いてみると消えました。
チェックしてみると、ブレーキレバーに押される突起が入ったきり出てきません。

実は2年ほど前にもブレーキスイッチ交換したのです。
その時は接触が悪い感じになり、握っても点いたり点かなかったりになったので交換しました。今考えれば接点の不良か何かだったんでしょうけど、原因は追及せずに交換しちゃいました。

しかし今回は逆に「点きっぱなし」です。

???
ブレーキスイッチは握る部分から支点を越えた逆側で押すので、スイッチ部分がレバーに押されている時(レバー握ってない時)は「OFF」で、レバーに押されてない(ブレーキを握っている)状態が「ON」です。普通の感覚と逆ですのでややこしいですね。

とにかくスイッチが入ったまま出てこないって事は、常時「OFF」になっていなければいけません。
しかし逆に常時「ON」になっちゃってます。

なんでだろう???
とりあえず点きっぱなしはやばいのでフロントの配線抜いたまま帰ってきました。リアのスイッチが生きてるのでブレーキランプの点灯は問題ありません。

それにしても2年前に交換してからそんなに走ってないのにもう壊れるとは・・・

しかも症状が逆なのが気になります。

2008040401.jpg

家に帰ってさっそく外しました。配線外したらネジ1本ですので簡単です。

この年式のブレーキスイッチのパーツ番号は27010-1170ですが現在廃盤?で代替えで27010-0025が指定されています。

これは2年前に交換したんで27010-0025かと思うけど覚えてません。
どっちにせよカワサキ車ならいろんな車種に使われているものでアル○ス電気製です。
うちのKDX125SRも同じでした。

調べてみたら、古い27010-1170か、新しい27010-0025指定の車種は、古いゼファーシリーズはもちろん、最近のZX-10R、ZZR1400、1400GTRまで多岐にわたります。
ていうか20車種以上調べましたが全て同じでした。
ある年式以降のカワサキ車はほぼ全て同じみたいですね。でも買う人はいちおう調べてから買ってくださいね。

で故障の件ですが、外してみましたらなんとなく原因が分かりました。
スイッチは入ったきりになっていたのではなく、内部のスプリングか何かが外れているらしく完全にフリーな状態になってました。
つまり下を向ければ出てきて上を向ければ入るような状態です。
そして内部でたまたまフリーになった接点同士が接触したままになっているようです。

買っても1300円ほどですが、いずれマスターシリンダーはラジアルマスターへ交換したい(スイッチも変わる)ので買いたくないです。
たった1300円のパーツにバカバカしい作業ですが分解修理します。

ブレーキスイッチは非分解部品です。
壊れたら交換が基本ですので、以下を真似する場合は自己責任でお願いします。


非分解部品ですからもちろん開けられないように作られています。
くっ付けてある所をカッターである程度切って、ステンレススクレイバーを突っ込んで強引にこじ開けます。

「単純な構造のくせにすぐに壊れやがって~!こ~の軟弱者!」

「バキョッ!」

2008040402.jpg

はめてある支柱みたいなのが1本折れました。
この支柱が逆側から溶かしたように潰されていて抜けない仕組みです。
全部折れると思ってたのに2本はなぜかきれいに抜けました。

開けた瞬間にいくつかの部品が落ちました。
もうどこに付いてたのか分からないので、部品を全部出してみます。

2008040403.jpg

こんな感じ。
ばらばらになっちゃいましたがスイッチとして動くようにというのを考えれば、おのずと組み方は決まってきますから問題ありません。

2008040404.jpg

見たところこの部品同士がスプリングで引き合っていた様です。
開けた瞬間にスプリングが落ちたのでどちらが外れたのか確認できませんでしたが、たぶん左が外れたのかと思います。
なぜ外れたかはちょっと分かりません。
とりあえず今後は外れないように少しだけフック部分を潰して狭くしておきました。

スイッチが押されてるときが「OFF」だというのを頭に入れながら組んでいきます。

2008040405.jpg

たぶんこれで間違いないでしょう。

2008040406.jpg

ケースに収めました。

スイッチを押したときに「カチッ」と入って、放すと「カチッ」と反発してこればOKです。
すごく小さいスプリングを引っ掛けながらはめないといけないのでなかなかうまく組めませんでした。かなりイライラします。

接着剤を塗布してケースを閉めて洗濯ばさみで一晩放置。
思いっきり接着したので次は買うしかないです。

とりあえず問題なく治りました。

それにしてもここは弱いな~。単純なのに。
頼みますよ~ ア○プス電気さん

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

2008/04/04 00:50 | バイク ゼファー1100 | コメント(5) | トラックバック(0) | page top ▲
<<「superツール王国」倒産・・・ | ホーム | 大誤算>>
コメント
syaro
スイッチNGで点きっぱですか・・・。
修理ご苦労様です。
バリもアル○ス電気製っぽいですね。_〆(。。)
いずれラジアルマスターへ交換ですか。bremboあたりかな?
[ 2008/04/04 01:50 ] [ URL ] [ 編集 ]
キヲト
syaroさんのバリオスも同じスイッチですね。
それにしてもなんで壊れるんですかね~単純なのに。

マスターはブレンボとかベルリンガーとか絶対無理っす。金額的に(笑)
狙ってるのはNISSINの鋳造の安いやつです。オクで時々たたき売りされてるんで。
[ 2008/04/04 10:39 ] [ URL ] [ 編集 ]
-
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2012/08/16 18:07 ] [ ] [ 編集 ]
-
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2013/09/29 20:31 ] [ ] [ 編集 ]
-
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2013/11/06 23:02 ] [ ] [ 編集 ]
コメントの投稿
(管理者以外には公開されません)
(確認画面は出ません)
トラックバック
トラックバックURL
→http://daitouzep11.blog70.fc2.com/tb.php/46-5e303f42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。