--/--/-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | page top ▲
2005/06/19 平沢の弥陀の杉(宮城県蔵王町)
m_midasugi1.jpg

場所:宮城県蔵王町大字平沢
撮影日:2005年6月19日
高さ:約50m
根回り:9.58m
樹齢:推定1300年
昭和46年 県指定天然記念物
logo_1.gif
m_midasugi2.jpg

環境省の調査で、巨木と認定されている本数が一番多い樹木はなんでしょう?

正解は「杉」です。(2000年の調査の時点で)
2位のケヤキよりもだんとつで多いです。
この平沢の弥陀の杉も、その巨木の内の1本です。

m_midasugi3.jpg

樹勢もよく、形もなかなか。
根元の方が一部欠損しているのと、上部に枯れ枝もありますが、全体的にはあまり影響無いようで全然元気なようです。
斜面に生えているので、後ろの斜面を登ると、杉を見下ろすような感じで見ることができます。
意外とこういう角度で見れるとこって無いですね。
右の普通の杉と比べるとその太さがよく分かりますね
2005/06/19 00:00 | 巨木 宮城 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top ▲
<<奥州の蛇藤(宮城県村田町) | ホーム | 逆銀杏[さかさいちょう](宮城県川崎町)>>
コメント
コメントの投稿
(管理者以外には公開されません)
(確認画面は出ません)
トラックバック
トラックバックURL
→http://daitouzep11.blog70.fc2.com/tb.php/29-084a6fa4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。