--/--/-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | page top ▲
2005/06/19 奥州の蛇藤(宮城県村田町)
m_jyafuji1.jpg

場所:宮城県村田町村田字七小路3-3 白鳥神社
撮影日:2005年6月19日
高さ:50m弱?(杉に巻きついている)
樹齢:推定800年以上
logo_1.gif
m_jyafuji2.jpg

ぱっと見はそれほど巨木には見えませんが、藤としては巨木です。
写真ではどこからどこまでか分かりづらいですが、上の写真だと鳥居の左側から、右側の杉の木のてっぺんまで伸びています。
どこから撮っても、私の普通のデジカメでは全体を入れる事ができず、このような写真になっちゃいました。
説明板には「老杉に巻きつき頂まで五十メートル近くも・・・」とありますが、見た感じ50mはちょっと大げさかもしれません。
花の時期を逃してしまい、葉っぱしかありませんでした。来年は花を見に来なければ。

m_jyafuji3.jpg

同じ白鳥神社の境内にあった大ケヤキです。縄文ケヤキというそうです。
これもすごいです。高さ20m、太さ9.6mだそうです。こぶが迫力ですね。
が、説明板には「樹齢三千年以上」とありました。
大きさだけで判断するわけにはいきませんが、この倍以上の巨躯をほこる有名どころのケヤキも、樹齢はせいぜい1000~1500年ぐらいです。
でもまあ私は専門家ではないので、判断は皆さんにおまかせします。

m_jyafuji4.jpg

そして同じ白鳥神社の境内にて、これまた立派なイチョウの木。高さ30m、太さ9.86mとありました。
その他にも立派な木が多く、この神社の歴史を物語ってますね。

説明板につっこみばかり入れてしまいましたが、木自体が素晴らしい事には変わりありません。
静かで巨木が多く、とてもよい場所でした。巨木好きには正にパラダイス。
また行きたいですね。
2005/06/19 00:00 | 巨木 宮城 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top ▲
<<WITH THE WIND 「南三陸ほたてネットタカタ ツー」 | ホーム | 平沢の弥陀の杉(宮城県蔵王町)>>
コメント
コメントの投稿
(管理者以外には公開されません)
(確認画面は出ません)
トラックバック
トラックバックURL
→http://daitouzep11.blog70.fc2.com/tb.php/28-336c9c40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。