--/--/-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | page top ▲
2004/11/01 気になる木 モンキーポッド
hitachi01.jpg

場所:アメリカ合衆国ハワイ州 オアフ島
   モアナルア・ガーデンパーク
撮影日:2004年11月1日
高さ:約25m
枝の広さ:約40m
幹周:約7m
樹齢:約120年

大きな地図で見る

hitachi02.jpg

もう日本人なら老若男女、「♪この~木なんの木、気になる木~」のCMで知らない人はいないほど有名な、あの日立の樹です。
名称はモンキーポッド、学名はサマネア・サマン。中南米原産で広く亜熱帯地域に分布している木だそうです。
去年、ハワイに旅行した時に撮ってきました。11月に行ったため、ちょうどピンクの花が咲いていました。

オアフ島のモアナルア・ガーデンパークという公園にあるのですが、たぶん行った事ない人は、この木だけが特別でかいのかと思っているかもしれませんが、じつはこのクラスのモンキーポッドが、公園内にはたくさん(20本くらいかな?)あります。教えてもらわないと、どれが日立の樹なのか分からない状態です。
そして、この木はどっかの田舎にでも生えてるとお思いかもしれませんが、上のグーグルを地図表示にしてちょっと引いてもらうと分かりますが、めちゃくちゃ街中です。となりはフリーウェイ走ってます。以外ですね。

hitachi03.jpg

最近のCMではちょっと幹や枝も映ってますが、意外と幹周辺を見た事が無い人も多いのではないでしょうか?幹がどんな感じなのか気になりませんか?なんてったって「気になる木」ですから気にならないはずがありません。
ということで上の写真です。妻(160cm)と比べてみてください。こんな感じで枝が15~20mほど真横に伸びています。
日本の木ではありえないような枝の広がり方です。支えもなしに、よく枝が自重で折れないなと心配になるほどです。相当堅いんでしょうか?

hitachi04.jpg

この写真はパーク内の別の木です。
こんなのがいっぱいあります。

日立の樹って、ずっとこのモンキーポッドのイメージがありますが、実は昭和54年~59年の間だけ、違う木が使われていたようです(マンゴー → バニヤンツリー → カリフォルニアオーク)。初代と5代目(現在)がこのモンキーポッドです。
日立のサイトで写真を見ると、2代目~4代目は見た目も全然違う木が使われていたにもかかわらず、私は全く記憶にありません。やっぱりこのモンキーポッドのインパクトが大きいってことですね。

ちなみに現地ではかなり無名らしいです。
こんな程度の木は島中にありますから仕方ないですね。
それにしても、わずか120年でこの大きさとは・・・暖かい気候だからでしょうか?
2004/11/01 00:00 | 巨木 ハワイ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top ▲
| ホーム | 東根の大ケヤキ(山形県東根市)>>
コメント
コメントの投稿
(管理者以外には公開されません)
(確認画面は出ません)
トラックバック
トラックバックURL
→http://daitouzep11.blog70.fc2.com/tb.php/21-91d5b346
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。