--/--/-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | page top ▲
2006/05/21 キャブレター清掃 インシュレーター&リードバルブ交換
低速トルクが妙に弱い。
急な登り坂で止まると発進不可能になるし、平地でもスタート直後にグググっと止まる寸前まで回転が落ち込む・・チャンバー修理で若干改善されたけど、まだどこかおかしい感じ。
いろいろ調べると、125ccとはいえKDXのパワーはこんな程度では無いっぽい。なんてったって「戦う125cc」ってフレーズなのに、坂道発進できないんじゃ戦うどころか不戦敗じゃないですか・・まあ闘うには腕も足りないんだけど。
可変排気バルブKIPSの破損か固着が怪しいんだけど、エンジン開けるのは面倒なので、まずは簡単な吸気側を一通り見てみました。(エアクリは先日変えたので、それ以外)
m20060521_01m.jpg

なにがヤバイって汚なすぎですね・・・先日どろんこ遊びしたせいもあるけど。
ちなみに妻の記憶では、一度も開けたことがないという事。
インシュレータやチューブなど、ゴム類は完全に寿命な感じです。
アジャストスクリューも全然ねじ込めない。固着?
とりあえずキャブを外して分解・清掃。

m20060521_02m.jpg

「うっ汚ねー!」っていうのを期待したんだけど、意外とキレイ。
昔は妻がガンガン乗ってたんだけど、ここ数年間は年に1~2回乗ればいい方だったため、フロート内でガソリンとか腐ってるんじゃないかと思ってたんだけど、意外と大丈夫なもんですね。

m20060521_03m.jpg

中途半端なバラシ状態の写真ですが、この後さらに細かく分解してキャブクリーナーでお掃除。外はパーツクリーナーと歯ブラシでゴシゴシします。
キャブクリーナーは初めて買ったんですが、甘くいい香りがしますね・・・クセになりそうで危険な感じです。
ジェット類は詰まりも無く、特に磨耗している感じもないんで再使用。取り扱いは慎重に。
フロート室と本体の間のゴムのリングだけ茶色く腐ってたんで交換。

m20060521_04m.jpg

せっかくなので亀裂だらけのインシュレータも交換。でも中まで貫通している亀裂はありませんでした。2次エアーは吸ってないですね。
ちなみにオイルポンプが邪魔なので、外さないとインシュレータも外せません。
オイルポンプはネジ2つでずらせます。まちがって分解すると私のような素人には後々面倒です。

m20060521_05m.jpg

4万キロ以上走ってるんで、ついでにリードバルブも見てみます。
意外と綺麗。でも妙に焼けている部分がある・・・ピストンリングがへたってるのか?まあそのへんは次の機会にチェック。
とりあえず距離も距離だしリードは交換します。劣化したリードバルブは割れも怖いし。
本当は、定番のボイセンのリードバルブとかにしたかったんですがお値段が・・・ちなみに同年式あたりのKXのカーボンリードも流用可能ですが、これも意外とお高い。なのでケチって純正です。耐久性なら一番でしょう。
もちろんガスケットも交換です。

m20060521_06m.jpg

今回見た中で、一番ヤバかったのがこれ、キャブのスロットルバルブに穴!∑(・д・;)
実はアジャストスクリューが当たる場所なのですが、どうも材質の関係上めり込みやすいらしいです。って事は防ぎようがないんですかカワサキさん?!
アジャストスクリューがひねれなかったのは固着じゃなく、めり込んで止まっていたのです。
でもカワサキのパーツ検索で見てみると、スロットルバルブは6,000円以上もする!高ー!エンジンのピストンが4,000円なのに!

m20060521_06m.jpg

しかし調べたら、削って平らにして再使用しているサイトを発見しました。
さっそく精密ヤスリでゴシゴシ・・・・メッキしてあるようだけど、どうせ穴開いてるんで容赦ありません・・・はい平らになりました!(こんな適当でいいのかな?)
でもいずれまためり込むだろうから、次こそは交換ですね・・・
もちろんアジャストスクリューのねじ込み量も微妙に変化しますが、まあ気にするほどじゃないです。

m20060521_08m.jpg

んで取りつけます。
1枚目の写真と比べるとキレイになりました。
さっそくキック!・・パパパン!パン!パン!って、始動ばっちり。
アジャストスクリューも正常に動きます。
早速試乗してみると、1速2速は頭打ちがすごくて全然伸びなかったんだけど、鋭く吹け上がります。
変に回転が落ち込む症状は無くなって、普通に発進できます。
いろいろ取り替えたんで原因が分からないけど、たぶんキャブ清掃のおかげかな?

けっこう調子よくなったんだけど、そのうち排気バルブも見てみないと。
どうせやるならピストン周辺も交換して腰上OHかな。リードバルブも変に焼けてたし。
あーでもチェーンとスプロケも変えないと。あとブレーキのマスターもOHしないと・・・。リアショックもOH出さないと・・・
メンドクサイ・・・いつになる事やら。
2006/05/21 00:00 | バイク KDX125SR | コメント(0) | トラックバック(0) | page top ▲
<<クラッチワイヤー交換 | ホーム | ブレーキフルード交換>>
コメント
コメントの投稿
(管理者以外には公開されません)
(確認画面は出ません)
トラックバック
トラックバックURL
→http://daitouzep11.blog70.fc2.com/tb.php/19-f386a12c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。