--/--/-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | page top ▲
2010/03/23 フォーク&ステム周りのリフレッシュ - クリア塗装編 -
ついに仕上げのクリア塗装です。

あまりにも気温が低かったため、ここまで引っ張っちゃいました。
前回の記事から1週間空いてますけど、機械磨き→クリア塗装は2日間でやってます。
なので、鏡面ピカピカの状態は20時間くらいだけでした。

アルミ鏡面を維持させるのは皆さん色々苦労されてると思いますが、素人が施工できる処理では、「ツヤをとるか持続性をとるか」で選ばなければいけない感じです。
「鏡面ピカピカの状態で5年はもつ」みたいな処理は、今の所私は見つけられません。

ツヤでは磨きっぱなしが間違いなく最強です。
ただ常に磨きの手間がかかり、ステム周辺を磨きっぱなしで組んでしまうと維持が大変です。
逆に表面の維持ではクリア塗装が最強でしょうけど、ツヤは1段引けてしまいます。

今回はどっちを取るかでめちゃくちゃ悩みましたが、ただでさえ乗る暇が無いのでクリア塗装することにしました。

もちろんウレタンです。
アクリルよりは高価ですが、強さと美しさとを考えたらウレタンになっちゃいますね。

前にも書きましたが、アクリルにしろウレタンにしろ、下地がツルツル鏡面では塗料がうまくのりません。
乗ったとしても密着が弱いので、何かのきっかけで剥がれ始めるとやっかいですね。

普通は金属などに塗装する場合は、800番前後のペーパーで足付けして塗るのが定番です。
ノーマル状態のアルミパーツも、よく見ると下地はヘアライン仕上げです。

しかし今回は、あるプライマーを信用してここまでバフっちゃいました。

では作業開始です・・

今回も写真少ないです。
いろいろと気を使うことが多くて余裕が無かったんで・・

しかも塗装に関してはスキルが無いので、あんまり書くこともありません(笑)

とりあえず研磨材等が残らないように完全に洗浄して、ボルト穴やクランプ部分をマスキングして、シリコンオフで脱脂。
と、お約束事をしっかりやっておきました。

あとはもう勢いで塗るだけ。
って事で、今回の新兵器。

2010032301.jpg 

ミッチャクロン!
これはあの「シート染めQ」で有名な、「株式会社染めQテクノロジィ」(元テロソン。最近社名変わったみたい)がリリースする万能プライマー。
サンディングの足付けよりも強力に密着する」というすごいプライマーです。クロームメッキにでも強固に密着するらしい。
いろいろ種類ありますが、缶スプレーなのはこの「ミッチャクロンマルチ」のみです。 塗料で買う人ならもっと色々種類あります。

ネットで調べてもおおむね評判がいいです。
もう今回はこれをテストもせず全面的に信用します。
もし剥がれてくるようなら、次はサンディングで足付けしてブラックにでも塗る覚悟で行きます。
もし調子いいようなら来年はスイングアームも・・・フフフ

ちなみにホームセンターではまず売ってませんが、全国のストレートで取り扱ってます。私はストレート仙台店で買いました。

さっそく吹いてみましょう!
厚塗りはダメらしいので、薄く吹いてみました。

2010032302.jpg

表面がサラサラになりました。
メーカー説明では、常温なら20分後くらいから上塗り可能とのことですので、室内で1時間ちょい乾燥させました。

さて!
本番のクリア塗装に入りましょう!!

2010032303.jpg 

露天風呂www

缶スプレーは、写真のようにぬるま湯で暖めて内圧を上げておくのがお約束。
熱湯に入れるとかなり愉快な事になると思うので絶対ダメよ
2液混合のウレタンですので、もちろん混ぜたら使い切るしかありません。

1回目は薄めに、しかし塗り残しが無いよう気をつけて吹きました。

そこから20分ほど間を開けて、2回目は1回目よりちょい多めに吹きました。

で、また20分ほどおいて本番の3回目は思いっきり吹きました。
ウレタンは乾燥で硬化するワケじゃなく、2液の化学反応で硬化するから厚く吹いてもいいんだそうな。

2010032304.jpg 

このまま室内で4日ほど乾燥させました。

やはりギラギラ鏡面は消えました。
まあこの状態だけ見れば十分キレイですが、一度鏡面を見てるとね・・・

で、仕上げ磨きです。

写真だとつやつやキレイに見えますが、スプレー拭きなので実際は凹凸があります。触るとポコポコしててよく分かります。

ネットとかで調べると1000番くらいから磨いてたりするんですが、私は経験無くて怖いので1500番から始めました。

まずは小物のトップブリッジからやってみました。

優しくスリスリ・・・
ん~・・経験無いので力加減が分かりません

その後、2000番で優しくならして、 極細コンパウンド → 液体コンパウンド と磨きました。

が、しかし!

2010032305.jpg 

やっぱりやってもうた・・・
トップブリッジの一部でちょっと地が出てます。

削りすぎたっていうよりは、塗膜が薄かったって感じです。
トップブリッジの左右はちょっと吹き足りなかったかな??と塗った時点でも思ってたんですよね~

まあどうせあまり目立たないんで、次にどっか塗るときにでも一緒にやる事にして今回はこのまま付けちゃいます
トップブリッジだけならいつでも外せるし。精神的にも余裕があります。ステムアンダーの方だとめまいですが・・・

2010032306.jpg 

やっと終わりました。
全体的にはなかなか満足の出来です。

ウレタン塗装→研ぎ出し、の作業はいい経験できました。
あまり目立たないうえにやり直しやすいパーツで削りすぎたのは、最小の被害でいい勉強が出来たって事で。

あとはベアリング打ち込んで組み立てればいいだけ!
長かったな~




▼終わりました
~フロント周りのリフレッシュ まとめ~
クリア塗装剥離編
サンディング編
機械磨き編
クリア塗装編
ステムベアリング交換編

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

2010/03/23 22:40 | バイク ゼファー1100 | コメント(5) | トラックバック(0) | page top ▲
<<フォーク&ステム周りのリフレッシュ - 機械磨き編 - | ホーム | 2010年初乗り>>
コメント
S.T.M.
バイクシーズン開幕に間に合うようで良かったですね。

綺麗ですね~。
この輝きを見たら一目で『手を掛けてるな!』と判りますよ。
現物を見れるのは何時かな~?
[ 2010/03/24 22:00 ] [ URL ] [ 編集 ]
キヲト
>S.T.M.さん
どうにかシーズンに間に合いそうです!
って言っても、他のメンテ何もやってないんで、実はまだまだいろいろ残ってるんですが・・

綺麗なのはたぶんデジカメマジックも入ってます。
早くお見せしたいですけど、見る際には荒が見えるんで1m以上離れて見てくださいね(笑)
はやく今年も一緒に走りたいですね~
[ 2010/03/25 22:09 ] [ URL ] [ 編集 ]
じゅん
ここまでビカビカにしたら次は全塗じゃね。

火の玉、タイガー、ケンジ君カラーか。

やっぱ黒が一番にあうかも。

やっと春だねーv-252
[ 2010/03/26 08:52 ] [ URL ] [ 編集 ]
syaro
お疲れ様ぁ~

クリアー後も想像以上にピカってますね~^^

後は、ちょちょいとベアリング入れて組上げですね。

桜ツー(未定だけど)でお披露目してね。
[ 2010/03/26 23:46 ] [ URL ] [ 編集 ]
キヲト
週末ドタバタしてて返信遅れました~すいません。

>じゅん君
全塗はしたいけど自分じゃやらないな~
って言って数年後は分からないけど・・・
20年付き合いの君は知ってるけど、10年前の俺は「オイルってどこから抜くの?難しそうだから自分じゃ無理」みたいな人だったのに、いつのまにか躊躇無く自分でいじるようになってきちゃったし、そのうち塗装もやりかねないね(笑)そん時は色々教えてください。
Z系に思い入れが無いので、普通に単色ブラックがいいです。

>syaroさん
思ったよりはピカピカです
でもやっぱクリア塗ると鏡面ってのとは違いますね~
あとはいつまでクリアが持つかですね。
ちょちょっと組み上げれば終わりなんですが、週末はほとんど作業できませんでした・・
上の娘が幼稚園に入るんで、4月中は忙しそうです(TT)
お花見ツーは行けない可能性高いっす。
[ 2010/03/29 10:21 ] [ URL ] [ 編集 ]
コメントの投稿
(管理者以外には公開されません)
(確認画面は出ません)
トラックバック
トラックバックURL
→http://daitouzep11.blog70.fc2.com/tb.php/134-234d476e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。