--/--/-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | page top ▲
2010/02/28 フェンダーレスキットの改造
なかなか塗装には厳しい気温が続いてるので、フロント周りはちょっとお休みしてリアフェンダーの改造をしました。

リアフェンダーは、すでにフェンダーレス化してるんですが(中古で適当に買ったんだけど、たぶんキジマ)、世間一般的なゼファー1100のフェンダーレスキットとは形が違うんです。

201001_01.jpg

分かります?

普通のゼファー用(に限らず大体のバイク)のフェンダーレスキットは、テールレンズのすぐ下にナンバーが来て、その下に反射板がちょろっとぶら下がっています。

しかし私のキジマのフェンダーレスキットは、純正のようにテールランプとナンバーの間に反射板のスペースが取ってあるんです。
フェンダーレスキットは、リア周りをシャープに見せてかっこよくするのが目的だと思うんですが、キジマのゼファー1100用は、ナンバーが下に下がっている分、純正チックで効果半減って感じです。

て事で、改造して普通の形にしちゃいましょう!
まずは取り外します。

201001_02.jpg

外すのは難しいところは何一つありません。
ウインカーとテールランプのリアフェンダー内の配線を抜いたら、あとは見えてるボルトナットを外していくだけで取れます。

201001_03.jpg

うん。
これぞ正にフェンダーレス!


で、どう改造するかですが、最初はテールレンズ下でぶった切って適当なステーでぶら下げようかと思ったんですが、使える部分は使おうと思い、今、ナンバーが付いている部分は切り落として、今反射板が付いている部分を曲げて、そこに穴開けしてナンバーを取り付けることにしました。

バーナーであぶろうかと思って色々調べたら、アルミは熱伝導率が良すぎて局所的に暖めたりとかしても仕方ないみたいです。
力わざでいくしかないですね。

このフェンダーレスキットは、アルミとはいえ厚さ3mmあって普通には曲がりません。

ベンダーとか持ってないので、ジャッキと角材で挟んであとは私のマッチョ(嘘)な2本の腕で・・・ふぬぬぬっ!!

なにこれすごい硬い。

まあでも、足を使ったり、はさみ方を変えたり、しばらく格闘の末どうにか曲がりました。

でも・・・

201001_04.jpg

あらやだ歪んでる。

まあ稼働パーツではないし、取り付けに問題が出るようなレベルでもないので、いいとしましょう。

角度は適当ですが、車体に取り付けて垂直から45度以下に余裕でおさまると思われるくらいです。


曲がったので、次は余計な所をカットしちゃいましょう。

グラインダーでギューンと切断後、スポンジディスクに交換して角を滑らかに削りました。

201001_05.jpg

それっぽくなってきました。
すでに開いてる穴は、反射板が付いてた穴です。

このあと7mmでナンバー取り付け用の穴開けしました。
ちなみにボルトはM6で、穴~穴は120mmくらいです。

これでナンバーは取り付けられますが、反射板をどこかに移設しなければいけません。

定番は、ナンバーと共締めするT字型の反射板用のステーです。
1000円~2000円くらいですかね。
買っても良いし、アルミ板で作ってもいいですね。

でも実は南海部品の初売りに行った時、ナンバー用のアルミプレート(南海製)が反射板ステーと同じような金額で売ってたので買っちゃってました。

こいつに小さいプレートでもぶら下げて反射板を取り付けましょう。

付いてた反射板のサイズを測って、物置にあったステンレス板を適当に切断して、リフレクター取り付け用のボルト穴と、ずれ防止の穴を開けました。

201001_06.jpg 201001_07.jpg

こいつをプレートにリベット止めします。

201001_08.jpg

ハンドリベッターは、前もって近所のsyaroさんより借りてきてました。
syaroさんありがとうございます。

201001_09.jpg

2カ所で留めて合体完了。

201001_10.jpg

車体に取り付けて完成!

う~ん!

失敗!(笑)

工作が失敗ではないです。
付けてから気づいたんだけど、

ナンバー用ベースプレートって、私のセンス的にはダメ!全然ダメ!

ナンバーがデカく見える!

リアが重く見える!

必要な部分(取付穴~反射板)を残して、そのうちぶった切ってしまおうかと思います。

あ、それと適当に曲げて適当にくっつけたので、私の後ろを走る人は、飛んできたナンバープレートをいつでもかわせるように心構えお願いしますwww

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

2010/02/28 23:40 | バイク ゼファー1100 | コメント(7) | トラックバック(0) | page top ▲
<<syaro's 2010 新年会 | ホーム | フォーク&ステム周りのリフレッシュ - 機械磨き編 ->>
コメント
leo
ナンバー用ベースプレートってダメですか?重く見える?
んじゃ、ナンバーを上下に切断して~
・・リトラクタブルライトのように~
・・ホンダの白い750見つけたら、、
・・こう格納して~(笑)

僕がキヲトさんの後ろ走った時に飛んで来たら、もちろん黙って拾っちゃいます!
そんで僕のナンバーの上に貼っておいて・・・
・・ホンダの白い750見つけたら、、
・・チギります。。!ウソ~!ムリ~!
ホンダの白いバイクのテクにはさすがに勝てません。。チャンチャン!
[ 2010/03/02 00:49 ] [ URL ] [ 編集 ]
キヲト
>leoさん
ナンバーのベースプレートは人それぞれだと思うんですが、私はテールを軽く見せたいんでNGでした。
6~7mmのフチが出ただけでこんなに目立つとは思いませんでした~

>ホンダの白いバイクのテクにはさすがに勝てません。。
ゼファー1100が3台くらい買えるカスタムをして、みっちりとジムカーナやれば・・・
いやいや逃げちゃダメですyo
私のナンバー使うのはもっとダメです(笑)
[ 2010/03/02 11:45 ] [ URL ] [ 編集 ]
syaro
エッ!?
失敗ですか~?全然良いと思うけど・・・

私のZRXもテールランプとナンバーの間にリフレクターあるけど気にした事ないなぁ(笑)
(フィンダーレス自体が黒色だしプレートもない)

あっ、でもプレート無いとナンバー裏がドロだらけになりますよ~。
「晴れ男」なキヲトさんなら大丈夫かな(笑)


[ 2010/03/03 20:40 ] [ URL ] [ 編集 ]
キヲト
>syaroさん
リベッターありがとうございました!
そのうち返しにいきますね。

あ、本当だ!syaroさんのも同じような配置してますね。
私は逆が良くて今回の改造に至っちゃいました。
今までベースプレート無かったんで、たしかに裏側の汚れはすごかったです。
汚れ防止としてプレートははみ出てるフチだけ切り落としてみようかな。
[ 2010/03/03 22:41 ] [ URL ] [ 編集 ]
hide
そうですよね・・・。
ゼファーのリアってのは不思議な事に他の車両より重たく感じますよね。
反射板を外してナンバーももっと上に向けたら少しは軽く見えるけど違法改造になっちゃうしなぁ~★

バフの件はおっしゃった通り青棒だけじゃとてもじゃないけど無理でした★
今はペーパーなどでがんばっております。また、キヲトさんのクリアー塗装のアップを楽しみにしております☆
[ 2010/03/10 21:03 ] [ URL ] [ 編集 ]
じゅん
おーかっこよくなってきたんじゃない。
いいと思うけどなー

ただリフレクターはハート型のほうがいいけどねv-238
[ 2010/03/11 11:29 ] [ URL ] [ 編集 ]
キヲト
>hideさん
そうそう。ナンバーはやっぱり水平に近いか、「無い」ってのが見た目では最強ですね。もちろん出来ませんが(笑)
クリアごとさらうのは青棒だけでは難しいですね。機械でやるならスポンジディスクを使うか、サイザルバフ+赤棒とかですかね。でも荒い番手を機械がけするのは技術がいるので、サンディングが一番安心確実かと思います。頑張ってください!

>じゅん君
この件では前にいろいろアドバイスもらってありがとうね。
形状はばっちり出来たと思うんだけど、やっぱベースプレートのフチが出たのが気にいらないんだよね~
しばらくしたら切り落とすよ。
ハート型のリフレクター!!
・・・ちょっとマジで良いと思ってしまった。
[ 2010/03/11 13:12 ] [ URL ] [ 編集 ]
コメントの投稿
(管理者以外には公開されません)
(確認画面は出ません)
トラックバック
トラックバックURL
→http://daitouzep11.blog70.fc2.com/tb.php/132-bfd3e560
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。