--/--/-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | page top ▲
2010/02/08 フォーク&ステム周りのリフレッシュ - サンディング編 -
フォーク&ステム周りのリフレッシュ作業ですが、前回はクリア塗装の剥離を行いました。

→ クリア塗装剥離編

クリア塗装を剥離すると、アルミ地むき出しでえらく重厚感があり、これはこれでなかなかにいい感じです。

でも白サビは取らなきゃ意味ありませんので、サンディングが必要です。
そしてどうせ削るならピカピカにしちゃいましょう。

「92年当時のパーツだけど、新車より綺麗にしてやったぜ!」

と言いながら、うっとりとパーツに見とれるのが磨き変態道です。

目指す下地はもちろん、自分のハンサム顔が写り込むほどの鏡面です。

ここは突っ込みが入るところですね。

"ハンサム顔"って所ではないですよ。そこへの突っ込みは許しません。

「鏡面」だとクリア塗装のらないんじゃないか?

って思いますよね?

はい。ごもっとも。
そのままじゃ塗装はのりません。
のったとしても、何かのきっかけで剥がれ始めたら止まらなくなるでしょう。

でも今回はきちんと考えてあります。
まあそれはいずれ塗装の時に書きます。

とにかくまずは下地のサンディング。

「しんどいけど頑張るぜよ!」

あ、すいません。
ちょっと「龍馬伝」にはまってます・・・
サンディングのコツは、以前マフラー磨きの時に書きましたが、番手を変えたら磨き方向を90度変えることです。
前の番手の磨き目が残っているかが一目で分かるからです。
でも形状によっては磨き方向を変えるとか難しい場合もあるので、そういう所は適当にひたすら磨きます。
感情を捨て「俺はマシーン!俺はマシーン!」と、唱えながらやるのがコツです。

とにかく、だんだん細かい番手でひたすら磨けばいいだけです。
コツを箇条書きすると、

・番手が変わるたびに研磨方向を変える
・磨きづらい箇所から磨く
・荒い番手は削りすぎないように慎重に
・ペーパーが目詰まりしてきたりへたってきたりしたら、ケチらずにすぐ交換する

とかそんな感じです。

ちなみに、スタートする番手はケースバイケースで、決まりはありません。
私は今回は400番からスタートしましたが、キズを完全に消したいとか、クリア剥離もサンディングでやるとかであれば、200番前後から始めた方が楽です。

ちなみにトップブリッジを写真で追っていくと・・・

2010020801.jpg
400番
サビを消したり、浅い梨地を消すなら400番からでも大丈夫です。
この時点で、サビは完全に取り去ります。
写真だとキラッと見えますが、実際は全くツヤ無しヘアライン仕上げです。

2010020802.jpg
600番
磨き目が400番とはクロスしてるのが分かりますか?
僅かずつですが、目が浅くなってます。
照明の当て方のせいか、写真ではこれ以降の番手より磨き目が見えづらいですが、実際にはそんな事はありません。見事な磨き目が縦に残ってます。

2010020803.jpg
800番
磨き方向は400番と同じに戻りました。
だんだんキラッとしてきました。


このあと1000番の写真は取り忘れました・・・


2010020804.jpg
1200番
表面はかなり平坦になり、磨き目もかなり目立たなくなってます。


もし手磨き仕上げをする人は、1500番くらいまでやってもいいと思いますが、私のように機械磨き(白棒から)をする人は、800番~1000番でも十分かと思います。

て事でサンディング終了

2010020805.jpg

仕上げ磨きまで行った時点では、ブサ・・・ハンサム顔もばっちり写り込むでしょう。

さて、この状態から次回は機械での仕上げ磨き→クリア塗装となるかと思われますが、まだやりません。
ちょっと塗装には厳しい気温ですので、もう少ししてから暖かい日を見つけて塗装します。
なので今仕上げ磨きをしてしまうと塗装までにまた酸化してしまいますので、仕上げも後日。

と言っても、実は一つだけ試しに磨いてみました。
実際の仕上げまでには間が空くので、ちょっとだけお見せします。




チラッ・・

2010020806.jpg


っと、こんな感じです。
がっちり仕上げてはいないんですが、かなり輝きました。
こういうの見ると、クリア塗装する決心が鈍りそうです・・・

まあ、とにかく仕上げはまだ先です。
その間に何やろうかな・・・

リアフェンダーレスキットの改造かな。
ちょっと未定です。


▼終わりました
~フロント周りのリフレッシュ まとめ~
クリア塗装剥離編
サンディング編
機械磨き編
クリア塗装編
ステムベアリング交換編

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

2010/02/08 00:09 | バイク ゼファー1100 | コメント(8) | トラックバック(0) | page top ▲
<<IMAX | ホーム | BT-023>>
コメント
hide
う、美すぃ。。(*^ω^*)
[ 2010/02/08 18:56 ] [ URL ] [ 編集 ]
tonky
輝いてますね~
とてもここまでやる勇気はないっす!
早く現物を見てみたいっすぅ~
[ 2010/02/08 22:01 ] [ URL ] [ 編集 ]
syaro
手磨き後のマシーンでの仕上げ磨き前。
一番楽しみな状態で保留してますね^^

気温と相談しながら作業頑張って下さい!
楽しみにしてますよ~♪
[ 2010/02/08 22:58 ] [ URL ] [ 編集 ]
キヲト
>hideさん
自画自賛しちゃいますが、美しいですよ~
実際に細かいところを見ていくと「ん?」て感じの所もあるんですが、見なかった事にして写真では撮りません(笑)
hideさんもバフがけ挑戦中との事でしたが、頑張ってくださいね!
一緒に磨き変態道へ猛進しましょう!

>tonkyさん
tonkyさんのは同年式なのに綺麗ですよね~
私のサビはやっぱ雨に降られすぎですかね??
仕上げ磨きの時点ではギンギラギンになる予定ですが、塗装までの短期間ですんで、お見せできるかどうか微妙です。今週土曜日に仕上げて飲み会に持っていきますか(笑)

>syaroさん
辛いところは乗り越えた状態ですので、めちゃくちゃ美味しい状態で一休みです。
ZRXのスイングアームなんかも磨きごたえがありそうですね~。剥離剤余ってますよwww

あ、今週末の土曜日の昼間って空いてます?リベッター借りに行っていいですか?あとでメールします。
[ 2010/02/09 11:18 ] [ URL ] [ 編集 ]
じゅん
おーだんだん旧車会仕様になってきたね。

フェンダーレスキットはテールランプの下でカットして

そのままがおしゃれじゃないi-189

それかはねあげ
[ 2010/02/09 18:21 ] [ URL ] [ 編集 ]
キヲト
じゅん君
旧車會言うな~!!(笑)

フェンダーレスキットは曲げるか、切ってステーで繋ぐが検討中です。
角度はもちろんはね上げ・・・いや水平・・・じゃなかった、45度以内にしますよ。
法令遵守ですよ法令遵守。カスタムも走りも(?)
週末よろしくね!
[ 2010/02/10 11:41 ] [ URL ] [ 編集 ]
leo
おぉ~ピッカピカだよ!キヲトさん!

カウルを幌に替え?
カラーも黒から紫とか?・・・あっ!日章旗カラーか?
法令速度以下で公道でスラロームの練習ですよね!?

・・・って冗談はさておき
やっぱり「クリア塗装」もったいないのでは?
[ 2010/02/13 03:42 ] [ URL ] [ 編集 ]
キヲト
>leoさん
ピッカピカですよ~!leoさん!

てか、なぜみんな私のゼファーちゃんを旧車會仕様にしたがるんですか?(笑)
あ、でも日章旗ぐらいならやってもいいですw

クリア塗装は、手間と輝きを天秤にかけて迷いに迷った末にやる事にしました。たしかに勿体無いんですけどね・・・塗装後の磨きである程度まで頑張ってみます。
[ 2010/02/14 03:34 ] [ URL ] [ 編集 ]
コメントの投稿
(管理者以外には公開されません)
(確認画面は出ません)
トラックバック
トラックバックURL
→http://daitouzep11.blog70.fc2.com/tb.php/129-da40c96f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。