--/--/-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | page top ▲
2007/11/13 セパハン化
最近更新のネタが無いので、載せないつもりだったセパハン化ネタを載せました。
なぜ載せなかったかというと、「つらくてすぐに戻しちゃうかもしれない。すぐに戻すとヘタレだと思われてしまうかもしれない・・・いや元々ヘタレだからいいんだけど」などと考えていたからだ。でもそこそこ乗ってみて、しばらくは頑張れそうな感じがしてきたので載せます。

ずっと前からセパハンのスタイルには興味があったのですが、ゼファー1100をセパハンしている人はあんまりいない。750はけっこういるけど。
スタイルにあこがれはあるものの、「やっぱり重くなるかなー・・・」となかなか踏み切れない。
とか考えているうちに、偶然にセパハンのゼファー1100乗りの人と知り合うことができた。「セパハンどうすか?取り回しとかきついっすか?」と聞いてみたところ、「うーん・・ずっと前からこれだし、他の軽いバイク知らないから普通に感じる」とのこと。ちなみにこの人はゼファー1100でサーキットを走ってます。後日、実際に菅生でR1とかGSX-Rとか12Rとかと走ってるのを見て感動しました。
話はそれましたが、まあとにかくこの方とお話しして決心は固まったわけです。
ネットでインプレを検索しても大した情報もなく迷ってたけど、やっぱ実際に付けてる人と会話できたのは本当によかった。
選んだのはハリケーンのセパハンです。サンセイとかに比べると安っぽくて(つーか安い)見た目は好きではないけど、アジャスト機能が付いていてポジションの自由度が高そうってことでこれにしました。

セパハンを付ける場合はクランプをフォークに通さなければいけないので、通常トップブリッジを外す必要がありますが、フォークスプリング&オイル交換の前にセパハンを買ったので、その作業時にクランプだけ通しておきました。
なので今回は、バーハンからセパハンへグリップその他もろもろを移植するだけで終了です。

m20071113_01m.jpg

ポジションを決めたらスイッチボックス固定用の穴を開けます。
グリップを付けてから、スイッチボックスの出っ張りの部分に塗料をぬって仮止めして位置を決めます。
で、塗料の付いている部分をドリルでサクッと穴開け。

※本当は外して固定してやるべきです。よい子はマネしないでね。

m20071113_02m.jpg

スイッチボックスやマスターなどを取り付けます。
あとはケーブルやホース類が無理な曲がりにならないように、取り回し等を確認して終わりです。
スロットルワイヤーが若干厳しかったんでライトの下から回しました。それとバーエンドはセパハンに付いてたやつがダサかったんで、今まで使っていた物を使用。
トップブリッジの穴は適当なボルトで埋めときました。

m20071113_03m.jpg

前から

m20071113_04m.jpg

後ろから

う~ん、やっぱりもう少し下の方が格好いいな・・・でも最初はとりあえずこれでいいや。

ということで、取り回しや走りのインプレです。

●まず取り回しは確かに重く感じます。でも10が20になる訳ではないので、よほど非力じゃなければ普通に取り回せると思います。でもバーハンでもよたよたしてる人はやめた方がいいかも。

●センタースタンドはきちんとコツをつかんでいる人なら全く問題なし。

●ポジションは言うまでもなくきつくなります。しかしフォークから真横に出るタイプよりは、一度上に上がっているハリケーンはいくぶんマシでしょう。平均的な筋力があればある程度は普通に乗れそうです。

●Uターンに関しては、最初の数回は慣れないポジションで自然に視線と上半身が固まってしまい、ミスって大回りになってしまいました。意識して回れば普通に出来ました。慣れの問題ですね。

●通常の走りに関しては、ずっとバーハンの私には走り方が分かりません・・・。
バーハンよりも自然にフロント加重になっていくので、その辺を踏まえて走ればいいんでしょうけど私の腕と知識ではよく分かりません。

●問題はツーリングですね。交換してから長距離ツーリングしてませんが、首などの疲労は確実に増すでしょう。頭のデカイ私は首の負担もデカイのです。

●ワイヤーやホースと干渉してしまうので、ビキニカウル(ブラスター)は付かなくなりました。バーハンに戻るその日までサヨウナラ・・・

という事で重いビッグネイキッドのセパハン化はメリットは少ないですね・・・サーキットや峠をバリバリ走る人はいいかもしれません。
でもいいんです。スタイルが気に入ってるから。
とかいいながら数年後にはバーハンになってるかも。

m20071113_05m.jpg

おまけ
DIZZY motor cycleのお誘いで、SUGOのオフィシャルショップ走行会に参加した際に(もちろん初級クラスね)、代表から「この前会ったゼファー1100乗ってる人(前述のセパハンの人とは別人)がホイール交換考えていて、今はいているゲイルスピードのTYPE-R(ブロンズ、程度極上)売りたいらしいけどどう?」と言われて安かったので急きょ買っちゃった。まだ使えるスプロケもメーターギアも付けてもらった。ダンパーもベアリングもまだ大丈夫。
タイヤが交換時期なんで装着は春になるけど、うれしくてうれしくて見る度におしっこチビリそうです。早く付けて~よ~!!!
2007/11/13 00:00 | バイク ゼファー1100 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top ▲
<<前後サス変更 | ホーム | キャブレター同調調整>>
コメント
-
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2014/01/30 19:24 ] [ ] [ 編集 ]
コメントの投稿
(管理者以外には公開されません)
(確認画面は出ません)
トラックバック
トラックバックURL
→http://daitouzep11.blog70.fc2.com/tb.php/10-a848b4a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。