--/--/-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | page top ▲
2010/02/28 フェンダーレスキットの改造
なかなか塗装には厳しい気温が続いてるので、フロント周りはちょっとお休みしてリアフェンダーの改造をしました。

リアフェンダーは、すでにフェンダーレス化してるんですが(中古で適当に買ったんだけど、たぶんキジマ)、世間一般的なゼファー1100のフェンダーレスキットとは形が違うんです。

201001_01.jpg

分かります?

普通のゼファー用(に限らず大体のバイク)のフェンダーレスキットは、テールレンズのすぐ下にナンバーが来て、その下に反射板がちょろっとぶら下がっています。

しかし私のキジマのフェンダーレスキットは、純正のようにテールランプとナンバーの間に反射板のスペースが取ってあるんです。
フェンダーレスキットは、リア周りをシャープに見せてかっこよくするのが目的だと思うんですが、キジマのゼファー1100用は、ナンバーが下に下がっている分、純正チックで効果半減って感じです。

て事で、改造して普通の形にしちゃいましょう!
続きを読む ▼
スポンサーサイト

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

2010/02/28 23:40 | バイク ゼファー1100 | コメント(7) | トラックバック(0) | page top ▲
2010/02/15 syaro's 2010 新年会
先週の13日(土)は、syaro's新年会で飲んだくれてきました。

毎度天候には恵まれず、か~なり寒い!
でもまあ飲み始めたら関係ないですけどね。

一次会ではバレンタイン?のチョコ有り、二次会ではスペシャルゲスト有り、三次会では珍しい人がダウン・・・と今回もいろいろと楽しかったです!

参加の皆様、お疲れ様でした!
また飲みましょう!

2010021501.jpg

2010021502.jpg

2010021503.jpg

テーマ:その他 - ジャンル:車・バイク

2010/02/15 21:48 | バイク ツーレポ・イベント | コメント(3) | トラックバック(0) | page top ▲
2010/02/12 BT-023
出ましたね!

BT-023」!

私が先日自分で手組み挑戦した「ブリヂストン BATTLAX BT-021」の後継タイヤです。
ついに発売です。

bt023.jpg

ライフが「BT-021」比で30%UPらしいです。
「BT-021」はツーリングタイヤにしてはライフに不満を上げている人が多いですが、「BT-023」は期待できそうですね~

このカテゴリのタイヤだと、やっぱりミシュランPilotRoad2がライバルになるでしょうけど、性能はともかくライフでは相手にならない状態みたいでしたから・・・
今度はライフでも、あの傑作タイヤと評判のPR2に対抗できるかな?

もちろん、ゼファー1100ノーマルサイズの「120/70-18」「160/70-17」も出てます!
ゼファー1100はノーマルホイールだと選べるタイヤが少ないですからね。
私は17インチ化してるので、いまさらノーマルサイズを履くことは無いんですが、なんだか嬉しい。


私は近年走行距離が少ないので、「BT-021」を使い切るのもいつになる事やら・・・って感じですけど、次は「BT-023」が有力候補かも。
あ、でも使い切った頃には次のモデルが出てたりして・・・

スペシャルサイト
http://mc.bridgestone.co.jp/jp/products/battlax/bt023/index.html

製品情報
http://mc.bridgestone.co.jp/jp/products/battlax/bt023.html

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2010/02/12 11:09 | バイク その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top ▲
2010/02/08 フォーク&ステム周りのリフレッシュ - サンディング編 -
フォーク&ステム周りのリフレッシュ作業ですが、前回はクリア塗装の剥離を行いました。

→ クリア塗装剥離編

クリア塗装を剥離すると、アルミ地むき出しでえらく重厚感があり、これはこれでなかなかにいい感じです。

でも白サビは取らなきゃ意味ありませんので、サンディングが必要です。
そしてどうせ削るならピカピカにしちゃいましょう。

「92年当時のパーツだけど、新車より綺麗にしてやったぜ!」

と言いながら、うっとりとパーツに見とれるのが磨き変態道です。

目指す下地はもちろん、自分のハンサム顔が写り込むほどの鏡面です。

ここは突っ込みが入るところですね。

"ハンサム顔"って所ではないですよ。そこへの突っ込みは許しません。

「鏡面」だとクリア塗装のらないんじゃないか?

って思いますよね?

はい。ごもっとも。
そのままじゃ塗装はのりません。
のったとしても、何かのきっかけで剥がれ始めたら止まらなくなるでしょう。

でも今回はきちんと考えてあります。
まあそれはいずれ塗装の時に書きます。

とにかくまずは下地のサンディング。

「しんどいけど頑張るぜよ!」

あ、すいません。
ちょっと「龍馬伝」にはまってます・・・
続きを読む ▼

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

2010/02/08 00:09 | バイク ゼファー1100 | コメント(8) | トラックバック(0) | page top ▲
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。