バイク以外のその他いろいろです。

カワサキ ゼファー1100、'92年式A1です。
メンテナンスやカスタムを中心に書いていますが、素人ですので参考程度にみてくださいね。間違い等あったらコメントくださると助かります。

カワサキ KDX125SR、'91年式A2です。
妻のバイクでしたが現在は私の物と化しています。
倒立フォークに可変排気バルブと125ccとしてはかなり豪華な作りですが、私はまったり派なので・・・

ツーリングレポートやバイクに関するイベントなどです。
最近はほとんどツーリング行けてないですので、ちょっとした朝駆けなどもちょくちょく載せていくつもりです。

バイクがらみのちょっとしたネタ等です。

タイトルからも分かるとおり巨木好きです。
宮城を中心に近県の巨木を紹介していきます。

タイトルからも分かるとおり巨木好きです。
宮城を中心に近県の巨木を紹介していきます。

タイトルからも分かるとおり巨木好きです。
宮城を中心に近県の巨木を紹介していきます。

タイトルからも分かるとおり巨木好きです。
宮城を中心に近県の巨木を紹介していきます。

--/--/-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | page top ▲
2010/05/24 不調・・・
皆様おひさしぶりです。
かなり暖かくなってきましたね~

皆さん、風が強く汚れやすい花粉や黄砂の時期を超えて、何度かツーリングも行って、そろそろバイクが汚くなってきてるんじゃないですか?

私のゼファー1100は冬にキレイにしてから、5月末のいまでもキレイを維持してます。


え?バイクをキレイに維持するコツですか?


特別にお教えしましょう・・・
続きを読む ▼
スポンサーサイト
2010/05/24 22:51 | バイク ゼファー1100 | コメント(20) | トラックバック(1) | page top ▲
2010/04/26 マフラーフランジ&ナット交換
皆さん覚えてますか?
マフラーフランジ&ナットの亜鉛めっき挑戦

そういえば経過を報告してなかったですね。
現在、どうなってるかというと・・・

2010042601.jpg

見事に元通りすぎて逆に感心する!

って事で、やっぱりここの熱にはかないませんでした・・・
このまま放置すると、またフランジボルトにも悪影響が出そうです。
っていうかもう出てるかも。アンチシーズは塗ってあるけど。

もう今回は交換します。
めっきが失敗したら交換する予定でした。

純正品も金額ではバカになりません。
しかも錆びるし。

電食の事とか考えるとあまり異種金属は混ぜたくないんですが、鉄じゃない物に変えちゃいましょう!
続きを読む ▼

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

2010/04/26 22:58 | バイク ゼファー1100 | コメント(3) | トラックバック(0) | page top ▲
2010/04/13 フォーク&ステム周りのリフレッシュ - ステムベアリング交換編 -
やっと終わりましたので、ステムベアリング交換編としてバラす所からまとめます。

最初に言っておくと、バラす前にステムに違和感とか不具合は全くありません。(所詮私の感覚ですが・・)
今回交換したのは、ステムを磨いて再塗装する為だけです。
上はいいとしても、下側ベアリングはステムシャフトに圧入されているので、外したら交換です。
だったら全部交換しちゃえって事で、全て交換してます。

バラし始めてからなんと3ヶ月!
はっきり言ってそんなにかかる作業じゃありません。
やる暇が無かったのと、磨いた後に塗装するのを待ったせいでこんなにかかっちゃいました。

ベアリング&レース交換だけなら、素人でも用具さえ揃ってれば2日以内で出来ると思います。
レース抜き取り&打ち込み、ベアリング抜き取り&打ち込みが鬼門です。
私はSST持ってないので、貫通ドライバーとかタイヤレバー(!)とかが大活躍な作業になりました。

では作業レポです・・・
続きを読む ▼

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

2010/04/13 11:20 | バイク ゼファー1100 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top ▲
2010/03/23 フォーク&ステム周りのリフレッシュ - クリア塗装編 -
ついに仕上げのクリア塗装です。

あまりにも気温が低かったため、ここまで引っ張っちゃいました。
前回の記事から1週間空いてますけど、機械磨き→クリア塗装は2日間でやってます。
なので、鏡面ピカピカの状態は20時間くらいだけでした。

アルミ鏡面を維持させるのは皆さん色々苦労されてると思いますが、素人が施工できる処理では、「ツヤをとるか持続性をとるか」で選ばなければいけない感じです。
「鏡面ピカピカの状態で5年はもつ」みたいな処理は、今の所私は見つけられません。

ツヤでは磨きっぱなしが間違いなく最強です。
ただ常に磨きの手間がかかり、ステム周辺を磨きっぱなしで組んでしまうと維持が大変です。
逆に表面の維持ではクリア塗装が最強でしょうけど、ツヤは1段引けてしまいます。

今回はどっちを取るかでめちゃくちゃ悩みましたが、ただでさえ乗る暇が無いのでクリア塗装することにしました。

もちろんウレタンです。
アクリルよりは高価ですが、強さと美しさとを考えたらウレタンになっちゃいますね。

前にも書きましたが、アクリルにしろウレタンにしろ、下地がツルツル鏡面では塗料がうまくのりません。
乗ったとしても密着が弱いので、何かのきっかけで剥がれ始めるとやっかいですね。

普通は金属などに塗装する場合は、800番前後のペーパーで足付けして塗るのが定番です。
ノーマル状態のアルミパーツも、よく見ると下地はヘアライン仕上げです。

しかし今回は、あるプライマーを信用してここまでバフっちゃいました。

では作業開始です・・
続きを読む ▼

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

2010/03/23 22:40 | バイク ゼファー1100 | コメント(5) | トラックバック(0) | page top ▲
2010/03/16 フォーク&ステム周りのリフレッシュ - 機械磨き編 -
やっとここまで来ました。
機械による磨きです。

この磨きにより艶消しだった表面が、一気に鏡面となります。
サンディングの苦労が報われる瞬間です。

かなり間が開きましたが、ここまで引っ張たのは、この後のクリア塗装までの間を開けたくなかったからです。
アルミだって生状態では研磨直後から酸化は始まってますからね。

なので実は機械磨きの後、この記事を書く前にクリア塗装までは終わってます。
ただ仕上げの表面磨きをしていないので、そちらが終わった後に塗装編としてアップします。

今回は機械磨きのみです。
最初に言っておくけど、作業中の写真少ないです。
手が真っ黒になるんで・・・
続きを読む ▼

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

2010/03/16 00:24 | バイク ゼファー1100 | コメント(5) | トラックバック(0) | page top ▲
2010/02/28 フェンダーレスキットの改造
なかなか塗装には厳しい気温が続いてるので、フロント周りはちょっとお休みしてリアフェンダーの改造をしました。

リアフェンダーは、すでにフェンダーレス化してるんですが(中古で適当に買ったんだけど、たぶんキジマ)、世間一般的なゼファー1100のフェンダーレスキットとは形が違うんです。

201001_01.jpg

分かります?

普通のゼファー用(に限らず大体のバイク)のフェンダーレスキットは、テールレンズのすぐ下にナンバーが来て、その下に反射板がちょろっとぶら下がっています。

しかし私のキジマのフェンダーレスキットは、純正のようにテールランプとナンバーの間に反射板のスペースが取ってあるんです。
フェンダーレスキットは、リア周りをシャープに見せてかっこよくするのが目的だと思うんですが、キジマのゼファー1100用は、ナンバーが下に下がっている分、純正チックで効果半減って感じです。

て事で、改造して普通の形にしちゃいましょう!
続きを読む ▼

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

2010/02/28 23:40 | バイク ゼファー1100 | コメント(7) | トラックバック(0) | page top ▲
2010/02/08 フォーク&ステム周りのリフレッシュ - サンディング編 -
フォーク&ステム周りのリフレッシュ作業ですが、前回はクリア塗装の剥離を行いました。

→ クリア塗装剥離編

クリア塗装を剥離すると、アルミ地むき出しでえらく重厚感があり、これはこれでなかなかにいい感じです。

でも白サビは取らなきゃ意味ありませんので、サンディングが必要です。
そしてどうせ削るならピカピカにしちゃいましょう。

「92年当時のパーツだけど、新車より綺麗にしてやったぜ!」

と言いながら、うっとりとパーツに見とれるのが磨き変態道です。

目指す下地はもちろん、自分のハンサム顔が写り込むほどの鏡面です。

ここは突っ込みが入るところですね。

"ハンサム顔"って所ではないですよ。そこへの突っ込みは許しません。

「鏡面」だとクリア塗装のらないんじゃないか?

って思いますよね?

はい。ごもっとも。
そのままじゃ塗装はのりません。
のったとしても、何かのきっかけで剥がれ始めたら止まらなくなるでしょう。

でも今回はきちんと考えてあります。
まあそれはいずれ塗装の時に書きます。

とにかくまずは下地のサンディング。

「しんどいけど頑張るぜよ!」

あ、すいません。
ちょっと「龍馬伝」にはまってます・・・
続きを読む ▼

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

2010/02/08 00:09 | バイク ゼファー1100 | コメント(8) | トラックバック(0) | page top ▲
2010/01/26 フォーク&ステム周りのリフレッシュ - クリア塗装剥離編 -
やっと始まりました。
フォークのアウターチューブ(ボトムケース)と、トップブリッジ&ステムのリフレッシュです。

アウターチューブもステム周りも、純正はアルミ鋳物にクリア塗装されているぽいのですが、さすがに1992年式ですからクリア塗装の下に白サビがうじゃうじゃ這い回っている状態です。

2010012501.jpg 2010012502.jpg
2010012503.jpg 2010012504.jpg

写真だと意外と綺麗に見えますが、デジカメ恐るべしです。
実際には結構みずぼらしい感じが漂ってます。

よく目につくトップブリッジ天面とかフォークが酷い状態です。
気になって気になって仕方なかったんですが、面倒なので見て見ぬふりをしてきました。

なのでいくらバイクを綺麗に洗車しても、フロント周りで「1992年式」を主張しまくりです。

って事で、ついに手をつけます。
そしてやるなら徹底的にやりたい。
って事で、今年の冬は冬眠することにしました。

「やべー!!来週ツーリングだ!!」

とかいう状態で、焦って中途半端にしたくないですから。

バフがけはしょっちゅうやってるんですが、面倒でほとんどアップしたことはありませんでした。
過去にマフラー磨いた時は載せましたが、あれはステンレスでしたし。

たまにはアルミ磨きも載せてみます。

じっくりやるので、仕上げまで段階を追っていきます。

今回は、クリア剥離編です・・・
続きを読む ▼

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

2010/01/26 00:16 | バイク ゼファー1100 | コメント(10) | トラックバック(0) | page top ▲
2009/12/06 タンデムステップホルダー塗装
最近、ちとサビが浮いてきて気になっていたスチールのパーツがあります。

2009120601.jpg

リアサス共締め型のタンデムステップホルダーです。

いまのバックステップ付属のタンデムステップホルダーだと、マフラーと干渉するために、仕方なくこの方式に変えました。

このホルダーは現在はいろんなメーカーから出ていますが、私が検討したときはほとんど見つからず、ZRX400用を削って流用しました。

素材は鉄で、表面処理(亜鉛メッキかな???)がされているんですが、最近徐々に錆が浮いてきました。

2009120602.jpg  2009120603.jpg

今のところさほど目立ちませんが、いずれ全体が茶色くなっていくのは明らかなので、ちょっと対策をしました
続きを読む ▼

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

2009/12/06 20:54 | バイク ゼファー1100 | コメント(10) | トラックバック(0) | page top ▲
2009/08/04 ブレーキレバー交換
先日私は、ゼファー1100をアスファルトにぶつける耐衝撃実験を行いました。

・・・え?
なになに?・・・うん

何言ってるんですか皆さん!
コケた訳ではないですよ!
物理の実験をしただけです。

で、その転倒・・・じゃなく実験により、ブレーキレバー、パルシングカバー、サイレンサーにダメージが・・・ってのは先日書いたとおりです。

ハンドルがフルロックに近かったためか、グリップエンドは無傷でした。
そのかわりブレーキレバーにダメージが集中した感じです。

2009072703.jpg

手前斜め下にグリッと曲がった感じです。
この写真分かりづらいけど、下方向への曲がりがひどいです。
レバー中間あたりの、曲がるように肉抜きされている場所にダメージが集中してます。

このまま使えるっちゃあ使えるんですが、いかにもコケたの丸出しなので交換します。


デイトナNISSINのラジアルブレーキマスターに交換しているので、もちろんゼファー1100ノーマルマスター用のブレーキレバーは使えません。
ノーマルマスター用だったら2種類持ってるんですけどね・・
続きを読む ▼

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

2009/08/04 23:01 | バイク ゼファー1100 | コメント(8) | トラックバック(0) | page top ▲
2009/07/27 被害状況
今更ですがUターンゴケの被害報告を。

って言っても、不幸中の幸いで大した被害はありませんでした。


まずはこれ。
サイレンサー。

2009072701.jpg

若干テール側の方が外に張り出してるため、テールエンドにのみ傷が入りました。
前に一度だけ取り回しで右に倒したことがあったんですが、その時既に傷が入ってた所なのでもう気にしません。
放置です。


そしてここ、パルシングカバー。

2009072702.jpg

ここも前に倒したときに下側に傷が入ったんですが、バフがけして消しました。
常にバフって綺麗にしていたんで、我ながらウットリする仕上がり。
しかしまたもや傷物に・・・

ここは一歩間違うと重症になりかねませんので、スライダーでも付けようかと検討中です。
スライダー付けた後にビレットカバーにでも変えちゃおうかな・・・なんて所まで脳内では行っちゃってますが、左右で変えると結構な金額になるので、とりあえずはスライダーだけ検討します。


それとここ。ブレーキレバー。

2009072703.jpg

ちょっとわかりづらい写真ですが曲がってます。
ラジアルマスターのレバーってわん曲具合が大きいんですが、曲がったらノーマルレバーみたいに直線になりました(笑)
あと写真に写ってないけど、エンド部分が削れてアルミむき出しです。
これはまだ使えるけど、コケたの丸出しで格好悪いので、交換してこいつは予備レバーにでもしちゃいます。

マスター本体のダメージは、私の見た限りでは、ほぼ無さそうです。
これがいっちゃってると大変ですね。
まあノーマルマスターは保管してあるんでなんとかなりますが・・・

レバーは色々と物色中です。来週には変えるでしょう。
ちなみにデイトナNISSINの鋳造(CAST)マスターだからといって、「デイトナニッシン鋳造マスター用」のレバーを選ぶ必要はありません。詳細は次回。

それにしてもUターンでこけるって格好悪いな~(´A`)

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

2009/07/27 22:58 | バイク ゼファー1100 | コメント(8) | トラックバック(0) | page top ▲
2009/07/06 タイヤ交換 「BT-021」初乗り
自分で交換から1週間。
やっと乗れました。

1週間放置しても空気圧も落ちてないし、交換作業自体は全く問題なかったと判断していいかなと思います。
と言っても走ってみなきゃまだ何が起きるか分からないので、エアゲージ片手に慎重に走ってきました。

初乗りなんで、まあ皮むきというか慣らしというかそんな程度に100Kmほど走っただけです。

BT-021の前に・・・

その前に履いていたBT-014はいいタイヤだったんだろうけど、私には乗りこなせなかったって感じがします。
剛性感が高くハイグリップ。しかしハイスピードじゃないと乗り心地が悪いうえ、私みたいに乗れてない素人にはケツに接地「感」を感じづらい感じでした。
タイヤに合わせてサスセッティングも出来る中上級者向けって感じですかね。評価は凄く高いタイヤですから。
ただBT-014はライフも短かすぎるので、中上級者はどうせならもっとハイグリップなBT-003STを選ぶでしょう。するとBT-014の存在意義が・・・って感じになっちゃいますね。
DIZZYでBT-014を買ったときも「コレ(BT-014)買うなら、BT-002ST(003STの前身)をオススメしますよ・・」って言われました。今考えれば1年しかもたないならそっちのほうが良かったです。きちんとプロの意見は聞きましょう。

BT-014もBT-021も、私の意見はあくまで素人意見です
乗る人のレベルや好みによって、全く感覚が違うって事を踏まえて読んでくださいね。

って事でBT-021の皮むきへレッツゴー!
続きを読む ▼
2009/07/06 11:23 | バイク ゼファー1100 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top ▲
2009/06/29 タイヤ交換 手組み交換編
さて、前回書いたとおりタイヤを通販で買っちゃいました。
もう後には引けません。
自分で交換です。

前回の記事で、師匠から「リムに傷つけるから止めときましょう」とか言われて怖くなった私は、KDXの時は面倒で使わなかったリムプロテクターもキチンと最後まで使いました。

そして結果から言うと問題なく交換できました。
ビードは足で落とせたし、手動ポンプで普通に上がりました(^^;)

今回はかなり予習して作業をイメージしてました。
「あの手段で外せなければあの手を使って・・・タイヤが○○な状況ならこうやって・・・」って感じで。
常にエッチな妄想でムッツリ大王の異名を欲しいままにしている私は、こういったイメージは得意です。

そういう予習をしてコツさえ分かってれば意外とあっさり終わります。
逆にコツをきちんと押さえておかないと、本当にリムを曲げるかビードを痛めるかしちゃうでしょう。

今回は、
・外すタイヤが比較的新しかった
・気温が高く(30℃!)タイヤが柔らかかった
という条件も良かったんだと思います。
4~5年履いたタイヤを冬に外すとかだと・・・考えただけで大変そうです。

それでは作業レポです・・・
続きを読む ▼

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

2009/06/29 23:50 | バイク ゼファー1100 | コメント(7) | トラックバック(0) | page top ▲
2009/06/26 タイヤ交換 購入編
BT-014が限界に達したので交換です。

っていうか限界どころじゃありません・・・違反レベルですので写真は載せません。
最後の方はもうコーナーでの挙動がおかしかったです。

1年半で無理矢理5,000kmほど走りましたが、後半はフロントのサイドとリアの真ん中がやばかったので、きちんとスリップサインで変えるなら3,000kmくらいかな?って感じです。
期間だけ見ると意外と持ったような気がしますが、去年の秋に二人目が生まれた後は距離的には伸びてないので、普通に走ってたら間違いなく1年もたないでしょう。
非常に良いタイヤでしたが、こんなにライフが短いなら BT-003 STREET のほうが・・・って気もしますね。

で次のタイヤですがライフ優先でいきます。
ブリヂストン派(といいながらKDXにダンロップ履いてるのは内緒です)の私はもちろん「ブリヂストン BT-021」を考えたんですが、このタイヤだとやっぱり「ミシュラン PilotRoad2」あたりも気になります。ライフなら「PilotRoad2」のほうが長いみたいだし・・・

何にしようかな~
う~ん、迷えるだけでも嬉しい。
ノーマルホイールはサイズが特殊なんで迷うことも出来なかったですから。

で、結局買ったのは・・・
続きを読む ▼

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

2009/06/26 01:14 | バイク ゼファー1100 | コメント(12) | トラックバック(0) | page top ▲
2009/06/01 ミラー交換(ナポレオン AZミラー)
ゼファーが私のもとに来てからずっと使ってるZ2ミラーショートタイプ。

2009052403.jpg

もともと見づらかったんですが、先日書いたとおりハンドルバー交換で1cmほど内側に入ったら更に悪化しちゃいました。

とにかく後ろが見づらい。
後方の車に気づかなかったら危険だし、ツーリングだと後ろの人を確認しづらいし、後ろを走る白いVFRを見落としかねない・・などなど問題がいっぱいです。

てことで、ずっと替えよう替えようと思いながらもなんとなく使っちゃってたんですが、これをいい機会に替えることにしました。

じゃあ純正に戻せよって話なんですが、純正はめっちゃくちゃ重いんです。
前に純正に戻そうと思ったことはあるんですが、Z2ミラーを外して純正と両方を手に持った瞬間に「やっぱ戻すのやめた」って、一瞬で決断できるほど重いんです。

重いほうが振動とかには強いんでしょうけど、一回軽いの付けちゃってると重いのに戻そうとは思えないですよね・・・
続きを読む ▼

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

2009/06/01 21:05 | バイク ゼファー1100 | コメント(10) | トラックバック(0) | page top ▲
2009/05/24 またまたバーハン化(ハリケーン BMコンチ1型)
2009052401.jpg  2009052402.jpg

先日の浪江ツーリングでセパハンのつらさを思い知ったので、またまたバーハンに戻します。

しかし、今回はノーマルバーには戻しません。
去年セパハンにした時、次にバーハンに戻すときはハンドルバーを変えようと思っていたのです。

バックステップ等との相性もあるかもしれませんが、ノーマルバー+セットバックホルダだと、私はいまいちポジションが合わないのが理由です。
楽ではあるけど気持ちよく無いというかなんというか・・
(前にも書いたけど、フォーク突き出しのせいでノーマルクランプは使えないのです)

て事で選んだのは『ハリケーン BMコンチ1型』です。
『BMコンチ2型』と迷ったんですが、より低く遠い『BMコンチ1型』にしてみました。
鉄ハンドルが条件だったので意外と選択肢は少なかったです。
鉄だから3,000円ちょいで安いです。
遠すぎたら『BMコンチ2型』に替えてもいいかなと。

って事でバーハン化作業ですが、穴 あけと左グリップ張り替え意外は簡単簡単。1時間で終わるな・・・と始めたら、マスターシリンダー交換した時にいきなりセパハンに付けてたもんだからホー スの向きとかがダメダメで、ブレーキ・クラッチともバンジョーを外して向きを変えてエア抜きとかしてたんで1日かかっちゃいました。

2009052403.jpg  2009052404.jpg
2009052405.jpg

ポジション的にはノーマルよりちょっと遠い感じです。
セットバックホルダーでこのポジションですから、ノーマルのホルダーだったらかなり遠いポジションになると思います。
乗った感じはすごくいいです。気に入りました。

ただし若干問題があります。

このバーはノーマルよりも左右1cmほど幅が狭いです。
しかし引き角が弱いために、実際のバーの長さはかなり短いです。
乗った感じではそれほど問題は無いんですが、スイッチやマスターシリンダーが内側に追い込まれているんで、ワイヤーの取り回しに若干無理が出ます。
しばらく乗ったら変えようかな・・・3000円だしね。

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

2009/05/24 23:13 | バイク ゼファー1100 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top ▲
2009/04/12 フランジナット塗装・・・中止・・・そして??
先日、フランジのスタッドボルトをへし折ってから復活するまでの間に、フランジナットの方でいろいろ遊んでました。

2009041201.jpg

フランジナットが別の物体と思えるほどに錆びています。

とりあえず交換しちゃおうと思ったんですが、純正に交換しても熱ですぐにサビサビになるのが目に見えてます。
じゃあ純正交換以外でどうするの?って話なんですが、

磨いて耐熱塗装が一番コストがかかりませんが、またすぐ錆びるでしょう。

流通しているものでたぶん最良と思われるのは「Ti-6Al-4V(チタン64合金)」ナットでしょうか。
鉄やステンレスと違い熱膨張率も低く、軽く堅く腐食しづらいでいいことずくめ。
ただめちゃくちゃ高いです。
ちなみに純正と同じ形のナットを「Ti-6Al-4V」で作ってもらったらいくらになるのか?
ためしに、チタンボルトナットを個人依頼でも受けてくれる業者に図面を書いて見積もりして貰ったら、8個で4万~5万円と言われました・・・特殊な形状だし小ロットですから仕方ないですね。
100人くらいで注文すればもっと安くなるでしょうけど。

てことでやっぱり今のナットを研磨して耐熱塗装実験かな?
それでダメなら純正かステンナット買います。
 ・
 ・
 ・

と思って磨いていたら、いつのまにやらまた変態チックな方向へと!・・・
続きを読む ▼

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

2009/04/12 21:57 | バイク ゼファー1100 | コメント(7) | トラックバック(0) | page top ▲
2009/03/30 復活
ご心配おかけしましたが、スタッドボルトへし折りから復活しました。

2009032901.jpg 2009032902.jpg

エンジンは下ろさずに作業できたので比較的安く済みましたが、もちろん最初から交換をお願いすれば・・・という感はいなめませんね。

抜き取る時に折れたボルトは逆タップではまず取れないらしく(タップが折れる)、ドリルで揉んでいくしかないらしいんですが、今回折れたボルトの焼きつき具合はかなり酷く、ギリギリまで広げても取れずに最終的にはヘリサートになりました。
ヘリサートしたほうがネジ穴は強固になるので、全部ヘリサートしてもらっても良かったかもしれないですがとりあえず折れたやつだけでその他は普通に入れてもらいました。

ちなみに修理から上がった金曜日、DIZZYから連絡がきて

「今日運びますか?」
「明日朝から作業したいから出来たらお願いしたいんですけど今日遅いんすよ」
「何時でもいいですよ。何時ごろ終わります?」
「22時くらいなんすけど・・・無理っすよね?」
「あ、全然大丈夫ですよ。2時(26時)くらいでもいいっすよ!ハハハ」

って事で、23時くらいに家までトランポしてもらいました。
いや~こんな時間に運んでくれるバイク屋さん他に知りません!
本当お世話になりました~

て事で、久々にマフラーつけて走るか~!!
 ・
 ・
 ・
続きを読む ▼

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

2009/03/30 01:15 | バイク ゼファー1100 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top ▲
2009/03/17 スタッドボルト破断
久々にやらかしました。

スタッドボルト折りです。

ええそれはもう気持ちよくポキっとね!



マフラーフランジ周辺のサビとスタッドボルトの曲がりが気になってしょうがなかったので、手を入れようと思ったのです。

2009031701.jpg

ナットがすんごい錆びてます。
かなりの高温にさらされる所なのでどうしようもないですね。
しかし私のマフラーはオイル交換のたびに外さなければダメなので、それが幸いして固着にはいたっていません。
まあナットは交換するなり、磨いて耐熱塗装するなりすればいいんです。

しかし今後も長く乗っていくうえで、ナットよりも気になっているものがありました。
スタッドボルトです。
いつ何の時に曲げたのか全然分からないんですが、いつの間にか2本ほど曲がってます。

ハンパ無く錆びているうえに曲がっている・・・

今までは見て見ぬふりをしてきましたが、いずれは交換になります。
どうせやるなら早めの方が良いと思い交換することにしました。

しかし新車ならまだしも15年以上抜いていない(注:以下訂正参照)上にかなりの高温部です。

訂正:
前オーナーのじゅん君によると2回ほど交換しているそうです。
なので、長くても7~8年くらいだと思います。
それでもこんな状態になっちゃうんですね~

もし1本でも根本から折ったりしたら、素人にはハンドドリルでまっすぐ通すのなど不可能です。
めちゃめちゃ怖かったんですが、なんとなくやってみたくなり手を出しちゃいました。

DIZZYで部品注文したとき、空冷かつ年式が古いって事で、心配していただき色々とアドバイスいただきつつ帰ったんですが、普通に折っちゃいました・・・

では失敗作業レポどうぞ
続きを読む ▼

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

2009/03/17 15:48 | バイク ゼファー1100 | コメント(14) | トラックバック(0) | page top ▲
2009/02/13 プラグ交換(NGK CR9EIX)
ネタがなくて久々の更新です。

特に不具合は感じないんですが、ずっと交換していないプラグを交換します。

キャブセッティングで酷使したし、去年思いっきりカブらせてしまったし、ギャップ調整とかして遊んじゃったし・・・っていうかその間一回も交換してないんですよ。4年ぐらいかな?ハハハ・・・

前に書きましたが、ゼファー1100に乗ってからイリジウムプラグなどというブルジョワジーな物は使ったことありません。
あれは貴族とかが買う物です。

て事でノーマルの NGK CR9E が一番安いところはどこかなーと探してたら、なんとイリジウムの「CR9EIX(定価1,785円)」を特価800円で出してるショップ発見!

ずいぶん安いな~
プラグに偽物が出回ってるなんて聞いたことないし・・・
傷ありとか印刷ミスとかみたいな規格外品みたいなのでも出回ってるのかな??
それとも何か他の理由が・・・?

な~んて怪しんでしまうほど安かったんですが買っちゃいました。

2009021301.jpg

もちろんちゃんとした物が届きました。
安いとはいえ、8本+送料で7,080円です。

いちおうギャップ計測してみようと思ったら、「電極が細いためギャップ調節しないでください」とかいてあったので、調整できないなら見ても仕方ないかと思いやめました。

では交換レポです。
って言ってもネイキッドのプラグ交換なんて特に書くこともあまり無いんで、余計なことをしながら作業しましょう・・・
続きを読む ▼

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

2009/02/13 00:44 | バイク ゼファー1100 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top ▲
2009/01/19 ラジアルクラッチマスター取付
予告通りラジアルクラッチマスターの交換です。

DAYTONA NISSIN
ラジアルクラッチマスター

2009011201.jpg

φ19です。
これは横型クラッチマスター14mmに相当します。
DAYTONA NISSINラジアルブレーキマスターは2サイズ出てますが、ラジアルクラッチマスターはこれ1サイズしか出ていません。

まずノーマルのクラッチマスターと違うのはもちろんシリンダーの向きです。
そしてブレーキと同じくラジアルマスターはごついです。

2009011202.jpg

ちなみに、クラッチホースは前にグッドリッジのステンメッシュホース(アルミフィッティング)に変えてあります。(マスターに巻いてあるのはただの腕時計です)
ノーマルマスターはホースが下向きなのに対して、ラジアルマスターは横向きになるので、バーハンの時を考えてバンジョーを20°のものに交換します。(南海初売りでゲット)
そしてもちろんクラッシュワッシャーは交換です。
ブレーキはステンレスフィッティングだったので「銅ワッシャ」でしたけど、クラッチホースはアルミフィッティングなので「アルミワッシャ」です。硬度的にこれ間違っちゃダメらしいです。

ブレーキもそうでしたが、取り付け方法に関しては親切に取説も付いているし私は事細かには書きません。
読んでも分からない人は素直にバイク屋にGOです。

しかし、ゼファー1100への取り付けにはこちらもいろいろ問題があります。
その問題点だけに絞ってレポします。

ではまず問題点を挙げてみます・・・
続きを読む ▼

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

2009/01/19 00:42 | バイク ゼファー1100 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top ▲
2009/01/07 ラジアルブレーキマスター&ステンメッシュブレーキホース取付
遅くなりましたが
みなさんあけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします


と、新年の挨拶もそこそこに本題です。

ついにブレーキに手を入れる事にしました。
一番の理由は、「フォーク延長」&「バーハン時は突き出しのせいで強制セットバックホルダ」のダブルパンチによって現状はホースの長さがヤバイのです。
セパハン時は問題ないんですけど、ヘタレな私はセパハンをデフォルトには出来ないもので・・・
ノーマルホースもかなり古くなってきてるし丁度いい機会です。

GOODRIDGEあたりのステンメッシュホースを切り売りで買って自作ってのも、ブログネタとしておもしろいかな~
なんて考えて検討したんですが、ホース、バンジョー、バンジョーボルト、オリーブ・・・とか計算していくと既製品買うのとほとんど金額が変わらなかったのでやめました。

そう考えると既製品は安いですよ本当に・・・
んで買ったのはこれです

2009010701.jpg

PLOT SWAGELINE(ダイレクトタイプ)
ステンレスフィッティングです。
もちろん購入時に左右とも3cm長くしてもらいました。
取付に関わる部品はブレーキフルードまで全て入っています。

ダイレクトなので、マスターから2本出して直で両キャリパーにいきます。
もちろん最初はスウェッジラインPROのトライピースかバイピースとかも考えたんですが、いろいろ迷った末にダイレクトにしました。
だってステンレスフィッティングのトライピースとバイピースは高いんだもん・・・

で、ホースだけ変えるのかというとそうではありません。
タイトルでもうお分かりとは思いますけど・・・・

デイトナNISSIN
ラジアルブレーキマスターシリンダー

2009010702.jpg

やっぱりブレーキは効きよりもコントロール性ですよ。
・・・とかいいながら半分は盆栽のためです

鋳造でФ19です。
色は「ゴールドボディ」&「ブラックレバー」です。
「ゴールド」とか言いながら黄土色っていうダサさがGOODです。
写真ではゴールドに見えますけど、それはPhotoshopマジックのせいです。

鋳造品なのでラジアルマスターにしては安いです。
カップやカップステー、ミラーホルダー、スイッチまで入って定価21,000円。

どちらも親切な取説が付いてくるので、取り付け方法などは詳しく書きません。
(取説読んで分からない人は素直にバイク屋さんへ。危険な場所ですから)

なるべくゼファー1100に取り付ける際の問題点などに絞って書いています。

それではどうぞ・・・
続きを読む ▼

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

2009/01/07 01:12 | バイク ゼファー1100 | コメント(8) | トラックバック(0) | page top ▲
2008/12/20 再度セパハン化

お酒はぬるめの 燗がいい~
肴はあぶった イカでいい~
女は無口な ひとがいい~
バーハンに飽きたら セパハンがいい~

いきなりゴロの悪い替え歌からスタートですが、これもsyaro'sテーマソングの普及のためですので勘弁してください。

てことで、またセパハンにしました。

2008122001.jpg

もちろんハンドルバーに穴は開いてるので、クランプを通すのと左グリップを張り替えるのがちょっと手間ってくらいで、すぐ終了です。

2008122002.jpg

前回よりも下に付けてみました。
ブレーキとクラッチのホースが真下向きに出ているために、ノーマルマスターシリンダーではこれより下はちょっときついです。

しかしノーマルマスターシリンダーはあと少しで・・フフフ。
まあそれはいずれ。

2008122003.jpg

ちょっと分かりづらいかもしれませんが、ノーマルハンドル+セットバックホルダーからだとこれくらい違います。

あ、そうそう。
前回セパハンにしたときに書き忘れてたメリットが1つあります。

またがっただけでやる気になる!

まあ何もやらないんですけどね・・・
2008/12/20 22:21 | バイク ゼファー1100 | コメント(8) | トラックバック(0) | page top ▲
2008/12/01 ブレーキキャリパー洗浄・揉み出し
すっかり寒くなってきました。
うちは11/20に初雪もふっちゃいました。
東北以北のライダーにはストレスのたまる時期ですね。
完全に冬眠させてしまう人もいるでしょうけど、乗れないこの時期こそメンテナンスです。

この時期になると今年の冬は何をやろうかといろいろ考えるわけですが、本格的に寒くなると非常につらいブレーキキャリパーの洗浄と揉み出しを先にやってしまおうと思い、先日実行しました。

例年だと1~2月くらいにやっているのですが、その時期だと何がつらいって

水が冷たいんですよ・・・殺人的に。

中の水道からお湯を引けばいいんだけど、面倒ですから外の水道で作業するわけです。
すると最後には

「指が・・指が動かねぇ!」

ってなります。
まだこの時期なら昼間は耐えられます。


ブレーキキャリパーの洗浄と揉み出しは
「普段はオイル交換とチェーンやワイヤー類のメンテくらいしかしない」
って人には、次の自分メンテとしてオススメです。

なぜかというと定期的にやるべきメンテだからです。
初めてゼファーに乗ったころ、数年間ほったらかしにしていました。
ある時思い立って洗剤でごしごし洗ってグリス入れて数回揉み出ししたら衝撃的な変化でした。それ以来毎年1回はやってます。距離を乗る人は年に数回ぐらいやってもいいかもです。
高価なキャリパーを付けても、こういったメンテを怠ると性能を発揮できません。
レーシングキャリパーみたいにダストシールのないキャリパーならなおさらですね。

てことで作業に入ります。
手が真っ黒になるので写真が少ないですがご勘弁を。
続きを読む ▼

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

2008/12/01 00:34 | バイク ゼファー1100 | コメント(8) | トラックバック(0) | page top ▲
2008/08/05 車検終了
タイトルどおり車検終了しました。

最初はユーザー車検を考えていたんですが、平日に休みが取れないまま期日が迫ってきたので結局DIZZYにお願いしました。
たまにはプロにも色々見てもらいたいですし、逆にちょうどいい機会かもしれません。

最近の傾向としては、数年前よりかなり騒音が厳しいらしいです。
私のゼファーは今まで月木のデクスターでそのまま通ってましたが、DIZZYで聞いてもらったところ「最近はこの音量は無理っすね・・」だそうです。

車は何度かユーザー車検で通した事があるんですが、昔は相当大音量でない限り計測はされませんでした。バイクも同じだったそうです。
しかしここ数年はかなりの確立で計測されるそうです。
ストレート構造のマフラーを付けている方は(社外品はほとんどですね)、インナーバッフルなどを付けないとほぼ無理なようなので、ユーザー車検の場合は気をつけたほうがいいかもしれません。
県によっても全然違うとは思いますが・・・

2008080401.jpg

車検終了後、早速あんなところやこんなところを通常仕様に戻してます(笑)

でも久々に付けたタンデムステップはなんとなくそのまま付けておきます。
ハンドルもしばらくはバーハンでいってみます。

2008080402.jpg

車検終わってちょろっと走りに行ったら、久々にマフラーをl「ガリリッ!」っとやってしまいました。
最近はずっと気をつけていたのに・・・
何かしら手を打たないと、そろそろ本当に穴が開きそうです。

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

2008/08/05 00:37 | バイク ゼファー1100 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top ▲
2008/07/18 タコメーター照明LED化(gariさん編)
タコメーター修理のついでに行なったメーター照明のLEDテープ化ですが、先日gariさんというゼファー1100乗りの方から「参考にしてLEDテープ照明作成中です」とのコメントを頂きました。

この度ついに完成したとの事で写真を頂きました!

2008071801.jpg 2008071802.jpg

ご本人のメールでは、
「携帯で撮ったので思うように撮れませんでした。実際は明るいです」
との事でした。
私の時はデジカメで撮影しましたが、それでも夜間のメーター撮影は難しかったので携帯ではさらに大変だったと思います。
皆さんもその辺をふまえて写真を見てください。

私のと違ってたぶん白色LEDです。
そして240kmメーター!いいな~

白色だと落ち着いた雰囲気でいい感じですね~
この写真だけ見た人はノーマルなんじゃないのかと思われるかもしれませんが、ゼファー1100に乗っている方なら、光っているエリアが全然違うのが分かると思います。

誰かさんみたいに、無理に違いを出そうと青色LEDとか使うと頭悪そ~な雰囲気になっちゃいますので・・・(涙)、やっぱり白とかの方がいいかもですね~

そして、何よりレッドゾーンがそのままレッドゾーンに見えますから・・・

え?レッドゾーンはレッドだからレッドゾーンなんだろうって?

いえいえ、そうとも限りませんよ。
だって私のはレッドゾーンの色が


zep_taco16.jpg

・・・って何色?これ。

紫??
紫のレッドゾー・・・パープルゾーンか?

レッドゾーンがレッドに見える・・・
まさに、♪何でもないような事が~幸せだったと思~う~♪
てな感じです。

それにしてもこんなブログでも参考にしてもらったというのはすごい嬉しかったです。
gariさん写真ありがとうございました。
そしてこれからもよろしくです。

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

2008/07/18 01:32 | バイク ゼファー1100 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top ▲
2008/07/14 BT-014 その後
真冬(1月始め)に交換して半年ほど、といっても本格的に走り始めたのは4月からなので、期間的には実質3ヶ月半ほどです。

最初は「端まで使えない~」って思ってましたが、グリップ力に慣れてきたら、いつの間にかリアは両端まで、フロントも18インチ時くらい(左右5mm残し)までは使ってました。

私のレベルではグリップ力に関しては充分以上です。
暑い日などは地面に張り付いたような感じで曲がっていきます。
ノーマルのバイアスとか、ツーリングタイヤのBT-020しか履いたことがない私には、このタイヤの限界など引き出せません。

おおむね満足なのですが、やはりライフは短かそうです。

2008071402.jpg

フロントタイヤです。
暑い日に峠などを走ると見るからに溶けています。

ちなみに距離は1,800kmほど走行しました。
その間、ツーリングは2回だけ。
それ以外は峠を流したり、ごくまれに通勤に使うのが主な用途でした。

フロントのアップ写真です。

2008071401.jpg

すでにサイドがスリップサイン出そうです・・・

2008071403.jpg

リアはフロントよりはマシですけど、今までに経験した事がない勢いで減っています。

「今年はあんまり乗れなそうだ」

と思い若干グリップ重視でBT-014にしたんですが、私の経験上では結構なグリップ力だったので、面白くてちょいちょいと峠ばかり走りにいってしまい逆に摩耗を促進してしまいました。

この調子で減ったらいったいいつまでもつか・・・
これからますます暑くなるし今年いっぱいもつだろうか??

まあ1年で使い切るのは理想的ではあるんですが、財布には非常に厳しいですね。
次はBT-014かBT-016にしようと思ってたけど、たぶんツーリングタイヤのBT-021にします。

BT-021は妙に溝が多いパターンがいまいち気に入りませんが、なかなか評判も高く付けてみたいタイヤでもありましたんで逆に楽しみでもあります。

せっかく17インチ化してタイヤの選択肢が増えたのに、結局18インチでも選べるタイヤに戻るというのもアレなんですけどね・・・

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

2008/07/14 21:21 | バイク ゼファー1100 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top ▲
2008/05/26 バーハンに戻してみる
先日のフォークオイルシール修理の時に、パーツが届くまでの間にあることを行っていました。
車検がもうすぐなのでその対策です。
作業的にはちょっとの事なんだけど、見た目や乗り味にはかなり大きな変更です。

2008052501.jpg

一目瞭然ですね。
バーハンにしました。
ついでにビキニカウルも付けてみました。
セパハンだと高さが変わってしまうので、たぶん高さの記載の変更が必要になります。
なんとなくそのまま通したいので戻しました。
来週ツーリングもあるので丁度良いし。

問題はステーをかまして分岐点を動かしていたブレーキホースなのですが、最近リアサスのセッティングをいろいろ見直してフォークの延長量も変えたせいか、ステーをかませなくてもぎりぎり突っ張らない感じになりましたので問題なしです。

それにしてもバーハンは取り回しが楽だ~
これはさぞかし乗りやすくなったろうな~と思いながら近場の峠を走りに行ったら、

「バックステップとの相性いぎなり悪いごど!!」
(仙台弁で「いきなり」は「すごく」「とても」の意味)

昔は自然にそれで乗ってたんだけど、一度セパハンにしてバーハンに戻したらステップの位置にすごく違和感を感じます。
でもちょっと走ったら慣れました(笑)

しばらくバーハンでいって飽きたらまたセパハンにします。
ちょっとした変更なんだけど違うバイクみたいに変わる所なので楽しいな~

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

2008/05/26 22:13 | バイク ゼファー1100 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top ▲
2008/05/20 フロントフォークオイルシール交換+α(組立編)
画像サーバが復旧したみたいですのでやっとアップです。
でもちょっと遅い。やれやれ・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

GWも終わり、発注していたパーツも手に入りました。
てことでついに組立です。

再利用するパーツはこの間、徹底的に掃除しておきました。
全体的にパーツクリーナーで汚れを落として、インナー・アウターチューブ内部はウエスで拭き上げて、インナーチューブの点サビは1200~1500番の耐水ペーパーで軽く落としました。
しかしアウターチューブ内、リテーニングリング溝周辺のサビは取り切れない感じでした。あまりゴシゴシ出来ない場所ですので仕方ないです。

ここでいつもの私ならアウターチューブ外観をバフ掛けするとかなるんですが、今回は時間が無いし、先日マフラーをバフったばかりなのでやる気も起きませんでした。

ちなみにスライドメタル類の新品はこんな感じです。

2008051901.jpg 2008051902.jpg

テフロン加工されているほうはほとんど変わりありませんね。
でもガイドブッシュ、スライドブッシュ共に古い方は逆側が地が出るほど削れています。なんでだろう??まあでも心配するほどの事でもないでしょう。

他の交換部品も写真撮ったけど写真では違いが分からなかったので載せませんね。

さてでは作業開始です・・・
続きを読む ▼

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

2008/05/20 22:45 | バイク ゼファー1100 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top ▲
2008/05/08 フロントフォークオイルシール交換+α(分解編)
先日報告したとおり、掃除中にフォークからのオイル漏れを発見しました。

自分で直すかバイク屋さんに頼むか・・・

まずフロントフォーク(ゼファー1100は正立のダンパーロッド式)をオーバーホールするには素人ではいくつかの作業で問題があります。

まず一つは、シリンダーユニットをボトムケースに固定しているボルト(10mm六角)の脱着
これはボトムケースの下側から回すわけですけど、内部のシリンダーユニットと一緒に供回りしてしまうため、通常はインパクトで回すか特殊工具を上から突っ込んでシリンダーユニットを固定して回す事になります。しかもめちゃくちゃ硬いらしい。

もう一つは、ガイドブッシュやオイルシールの打ち込み
これは基本的にはスライドハンマーみたいな特殊工具で均等に打ち込む必要があります。
フォーク用のこの特殊なハンマーは、ASTROやストレートで4000~5000円くらいです。

最初は時間も無いし特工持ってないしで、バイク屋さんにフォーク持ち込もうと思ってたんですが、ネットで見ていると色々工夫して自作パーツ等でやっている人も多い・・・
見てるとムラムラ・・・いやウズウズしてきてしまいもうたまりません。

時間は早起きするなりしてどうにかすればいいとして、まずはシリンダーユニット固定ボルトが外せるかどうかで、自分でやるかやらないか決めてみることにしました。
外せなければそのままショップ行きです。

てことで作業開始です・・・
続きを読む ▼

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

2008/05/08 01:35 | バイク ゼファー1100 | コメント(13) | トラックバック(0) | page top ▲
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。